FC2ブログ

1305時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 吃緊

Ⅱ 井渠

Ⅲ 審覈

Ⅳ 甄藻

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 輜重輸卒が兵隊ならば、蝶蝶蜻蛉も鳥の内

Ⅱ 虎嵎を負う

Ⅲ 曠世之感

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 杲乎-杲い

Ⅱ 敝卒-敝れる

Ⅲ 敲石-敲く

特別問題~数学~


1305時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 吃緊・・・きつきん、きっきん
意味:ゆるがせにできない。緊迫していること。

Ⅱ 井渠・・・せいきょ
意味:貯水のために地下に溝を掘って川などの水を引いたもの。

Ⅲ 審覈・・・しんかく
意味:念入りに突き詰める。また、詳しく問いただす

Ⅳ 甄藻・・・けんそう
意味:人材の優劣を見分けること。

四字熟語・諺

Ⅰ 輜重輸卒が兵隊ならば、蝶蝶蜻蛉も鳥の内・・・しちょうゆそつ(が)へいたい(ならば、)ちょうちょうとんぼ(も)とり(の)うち
意味:輜重輸卒は兵隊の格好はしていても甚だしく前線で戦う兵士ではないから兵隊とはいえない。重要でない役割に過ぎない。

Ⅱ 虎嵎を負う・・・とらぐう(を)お(う)
意味:英雄が一方に割拠して威力を示すことをたとえて言う。

Ⅲ 曠世之感・・・こうせいのかん
意味:世に類例がないような感じのこと。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 杲乎-杲い・・・こうこ-たか(い)
意味:高いさま。

Ⅱ 敝卒-敝れる・・・へいそつ-つか(れる)
意味:疲れた兵卒。

Ⅲ 敲石-敲く・・・こうせき-たた(く)
意味:火打石を打つ。また、火打石。

特別問題~数学~

解答

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 漢字検定・数学検定へ
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1306時間目 ~通常更新~

1304時間目 ~通常更新~

comment iconコメント

コメントの投稿