FC2ブログ

1365時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 縉笏

Ⅱ 尸位

Ⅲ 挺傑

Ⅳ 暴桀

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 谿陜き者は速やかに涸る

Ⅱ 窮途潦倒

Ⅲ 虹梁鴛瓦

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 狼噬-噬む

Ⅱ 片影-片か

Ⅲ 詼諧-詼ける

特別問題~数学~

赤玉2個と白玉2個が入っている袋Aと赤玉1個と白玉4個が入っている袋Bがある。A,Bの袋より2個ずつ玉を取り出すとき、赤玉がちょうど2個となる確率は[ア]である。また、赤玉の取り出される個数の期待値は[イ]個である。 [福岡大]


1365時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 縉笏・・・しんこつ
意味:笏をさしばさむ。

Ⅱ 尸位・・・しい
意味:職責を尽くさずにその地位についていることのたとえ。

Ⅲ 挺傑・・・ていけつ
意味:人にぬきんでて優れている。

Ⅳ 暴桀・・・ぼうけつ
意味:あらあらしくて、むごい。

四字熟語・諺

Ⅰ 谿陜き者は速やかに涸る・・・たにせま(き)もの(は)すみ(やかに)か(る)
意味:規模の小さいものや含蓄の無いものは、長続きしない。

Ⅱ 窮途潦倒・・・きゅうとりょうとう
意味:苦しい境遇で落ちぶれたさま。失意の中にいるさま。

Ⅲ 虹梁鴛瓦・・・こうりょうえんが
意味:中央が反りあがった梁の下に敷き詰められた左右対称のかわらのこと。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 狼噬-噬む・・・ろうぜい-か(む)
意味:狼のようにかむ。激しくおかすことを言う。

Ⅱ 片影-片か・・・へんえい-わず(か)
意味
①:わずかの影。
②:少し見える、人や物の影。

Ⅲ 詼諧-詼ける・・・かいかい-おど(ける)
意味:こっけいな言動をしてふざけること。

特別問題~数学~

袋Aから2個の玉を取り出す方法は4C2=6通り。ここから赤玉k個(k=0,1,2)を取り出す確率をPkとすると、P02C2/6=1/6、P12C12C1/6=2/3、P22C2/6=1/6
袋Bから2個の玉を取り出す方法は5C2=10通り。ここから赤玉k個(k=0,1)を取り出す確率をQkとすると、Q04C2/10=3/5、Q1=1×4C1/10=2/5
よって取り出された赤玉がちょうど2個となる確率は P1Q1+P2Q0=2/3・2/5+1/6・3/5=11/30
また、取り出された赤玉がちょうど1個となる確率は P1Q0+P0Q1=2/3・3/5+1/6・2/5=14/30(=7/15)
3個の確率はP2Q1=1/6・2/5=2/30(=1/15)
よって、取り出される赤玉の個数の期待値は 1・14/30+2・11/30+3・2.30=42/30=7/5

解: ア:11/30 イ:7/5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1366時間目 ~漢検一級~

1364時間目 ~通常更新~

comment iconコメント

コメントの投稿