FC2ブログ

934時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 懿旨

Ⅱ 淫驕

Ⅲ 廃懈

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 女房と幅物は古いほど良い

Ⅱ 高軒寵過

Ⅲ 棲遑の辱

Ⅳ 直言骨鯁

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 長嘶-嘶く

Ⅱ 磋切-磋く

Ⅲ 碾茶-碾く

特別問題~数学~

点A(0,0,2)と球面:x2+y2+z2=1上の点Pとを結ぶ線分APの中点の軌跡の方程式を求めよ。 [広島大]


934時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 懿旨・・・いし
意味:皇后、皇太子のおおせ。

Ⅱ 淫驕・・・いんきょう
意味:酒色に耽り、わがままで贅沢なこと。

Ⅲ 廃懈・・・はいかい
意味:怠って物事をしない。

四字熟語・諺

Ⅰ 女房と幅物は古いほど良い・・・にょうぼう(と)ふくもの(は)ふる(いほど)よ(い)
意味:女房は長年連れ添うほど、世帯のやりくりがうまくなり、ありがたみが出てくる。

Ⅱ 高軒寵過・・・こうけんちょうか
意味:高貴な人の来訪のこと。

Ⅲ 棲遑の辱・・・せいこう(の)はじ
意味:せかせかと立ち回らなければならぬ屈辱。

Ⅳ 直言骨鯁・・・ちょくげんこっこう
意味:遠慮しないで直言し、意志強固で人に屈しないこと。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 長嘶-嘶く・・・ちょうせい-いなな(く)
意味:長く声を引いていななく。また、馬の長い嘶き。

Ⅱ 磋切-磋く・・・させつ-みが(く)
意味:磨き削ること。また、すれあうこと。

Ⅲ 碾茶-碾く・・・てんちゃ-ひ(く)
意味:茶をひいて粉末としたもので、湯を注ぎ、かき混ぜて飲むもの。

特別問題~数学~

点Pの座標を(x1,y1,z1)、線分ABの中点の座標を(x,y,z)とすると、x=0+x1/2、y=0+y1/2、z=2+z1/2
すなわち、x1=2x、y1=2y、z1=2(z-1)
(x1,y1,z1)は x12+y12+z12=1を満たすから (2x)2+(2y)2+{2(z-1)}2=1 すなわち 
x2+y2+(z-1)2=1/4

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログへ

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

blogram投票ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

935時間目 ~通常更新~

933時間目 ~通常更新~

comment iconコメント

コメントの投稿