FC2ブログ

488時間目 ~漢字一文字~

次の漢字の読みを記せ。

レベルⅠ

Ⅰ 古す

Ⅱ 遅らす

Ⅲ 弛む

レベルⅡ

Ⅰ 密かい

Ⅱ 忽せ

Ⅲ 扁たい

Ⅳ 翦る

レベルⅢ

Ⅰ 弊える

Ⅱ 上る(二つ)

Ⅲ 崖つ

Ⅳ 捍ぐ

Ⅴ 煬かす



488時間目模範解答

レベルⅠ

Ⅰ 古す・・・ふるす
使用例:この言い回しは今や使われていない言い古した洒落である。

Ⅱ 遅らす・・・おくらす
使用例:その少年は線路内に石をおいて電車を遅らせた。

Ⅲ 弛む・・・たるむ、たゆむ、ゆるむ
使用例:このズボンはゴムが弛んで使えない。

レベルⅡ

Ⅰ 密かい・・・こまかい
使用例:密かいことは気にしない。

Ⅱ 忽せ・・・ゆるがせ
使用例:文字を書く際は決して一句一句を忽せにしてはならない。

Ⅲ 扁たい・・・ひらたい
使用例:足に土踏まずがない、扁たい足の場合は歩くときに疲れやすい。

Ⅳ 翦る・・・きる
使用例:法律上問題ないというのに領空に木の枝があるから翦れと隣の人が煩い。

レベルⅢ

Ⅰ 弊える・・・ついえる
使用例:その大学に合格するという希望は弊えた

Ⅱ 上る・・・のぼる、たてまつる、あがる
使用例:祖父に京都のお土産を上った

Ⅲ 崖つ・・・かどだつ
使用例:今にも三角になっている彼の目はその知らせを聞いて更に崖った

Ⅳ 捍ぐ・・・ふせぐ
使用例:出来るだけ交通事故を捍ぐような設備を整備する必要がある。

Ⅴ 煬かす・・・かわかす
使用例:その衣類は日向で、ほかは日陰で煬かしなさい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

489時間目 ~オールラウンド~

487時間目~諺・四字熟語~

comment iconコメント

コメントの投稿