FC2ブログ

474時間目~漢検一級~

次の夫々の問に答えよ。

レベルⅠ

次の漢字の読みを記せ

Ⅰ 閾値

Ⅱ 索寞

Ⅲ 怙む

Ⅳ 蟶

レベルⅡ

次の四字熟語の読みと意味を記せ。

Ⅰ 孔翊絶書

Ⅱ 天顔咫尺

Ⅲ 無欲恬淡

レベルⅢ

次の当て字・熟字訓の読みを記せ。

Ⅰ 馬酔木

Ⅱ 厚朴

Ⅲ 灯台木



474時間目模範解答

レベルⅠ

Ⅰ 閾値・・・いきち
意味:[生]生体の感覚に興奮を生じさせるために必要な刺激の最小値。

Ⅱ 索寞・・・さくばく
意味:心を満たすものが無く、物寂しく感じるさま。荒涼として気の滅入るさま。
使用例:何か終わったものの、索寞として瀟洒しなかった。

Ⅲ 怙む・・・たのむ
使用例:父親がいないとき何を怙めばいいのですか?母親がいなければ何を恃めばいいんですか?

Ⅳ 蟶・・・まてがい[]

レベルⅡ

Ⅰ 孔翊絶書・・・こうよくぜっしょ
意味:政治に私情をさしばさま無いたとえ。
使用例:孔翊絶書がしっかりとした政治とするならば、民主主義政治は衆愚政治でしかない。

Ⅱ 天顔咫尺・・・てんがんしせき
意味:天子のそばに侍ること。
使用例:いつも皇太子様に天顔咫尺するつもりでございます。

Ⅲ 無欲恬淡・・・むよくてんたん
意味:あっさりして欲が無く、物事に拘泥らないこと。
使用例:殆どの日本国民は政治には無欲恬淡である。

レベルⅢ

Ⅰ 馬酔木・・・あせび、あしび、あせぼ[]

Ⅱ 厚朴・・・ほおのき[]

Ⅲ 灯台木・・・みずき[]


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

475時間目~難関熟語~

473時間目~当て字・熟字訓~