FC2ブログ

1818時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 薪爨

Ⅱ 新眷

Ⅲ 圭璧

Ⅳ 愆負

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 雁木に鑢

Ⅱ 鮓を押したよう

Ⅲ 瞻望咨嗟

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 寒窶-窶れる

Ⅱ 歓忻-所ぶ

Ⅲ 正諌-諌める

特別問題~数学~

nを自然数とし、f(x)=x(x-1)(x-2)・・・(x-n)とおく。このときf(x)のx=nにおける微分係数f'(n)はn!に等しいことを示せ。 [津田塾大]


1818時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 薪爨・・・しんさん
意味:食物を煮炊きすること。炊事。

Ⅱ 新眷・・・しんけん
意味:家族。親類。みより。

Ⅲ 圭璧・・・けいへき
意味:祭祀のとき執る玉。神に捧げる。

Ⅳ 愆負・・・けんぷ
意味:不注意などによって生じたしくじり。

四字熟語・諺

Ⅰ 雁木に鑢・・・がんぎ(に)やすり
意味:おちぶれ方の早いさま。また、損失の度重なるさま。

Ⅱ 鮓を押したよう・・・すし(を)お(したよう)
意味:押しずめのよう。一緒に沢山詰め込んだ形容。

Ⅲ 瞻望咨嗟・・・せんぼうしさ
意味:遠くのぞみ見てそのすばらしさにため息を吐く。高貴の人などを敬慕し、うらやむこと。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 寒窶-窶れる・・・かんく-やつ(れる)
意味:はなはだ貧しい。貧しくやつれる。

Ⅱ 歓忻-忻ぶ・・・かんきん-よろこ(ぶ)
意味:よろこぶこと。歓悦。

Ⅲ 正諌-諌める・・・せいかん-いさ(める)
意味:正言していさめること。

特別問題~数学~

解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1819時間目 ~通常更新~

1817時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿