FC2ブログ

1594時間目 ~通常更新~

次の漢字の読みを記せ。

レベルⅠの章

Ⅰ 概言

Ⅱ 朝貢

Ⅲ 新機軸

Ⅳ 徳に在りて険に在らず

レベルⅡの章

Ⅰ 月に叢雲、花に風

Ⅱ 清婉

Ⅲ 句駮省便

レベルⅢの章

Ⅰ 藁苆

Ⅱ 佩する

Ⅲ 蓋擎子

特別問題~数学~

2次関数y=6x2+11x-10・・・①について考える。①において、y≦0となるxの範囲は[アイ]/[ウ]≦x≦[エ]/[オ]である。
①のグラフをx軸方向へa、y軸方向へbだけ平行移動して得られるグラフをGとする。Gが原点を通るとき、b=[カキ]a2+[クケ]a+[コサ]であり、このときGを表す2次関数はy=[シ]x2-([スセ]a-[ソタ])x・・・②である。
x=-2とx=3に対応する2次関数②の値が等しくなるのはa=[チツ]/[テト]のときである。このとき、2次関数②の-2≦x≦3における最小値は[ナニ]/[ヌ]、最大値は[ネノ]である。 
[センター試験]


1594時間目模範解答

レベルⅠの章

Ⅰ 概言・・・がいげん
意味:大体の要旨を言うこと。また、その言葉。

Ⅱ 朝貢・・・ちょうこう
意味:外国の使者などが来朝して朝廷に貢物を差し出すこと。

Ⅲ 新機軸・・・しんきじく
意味:今までにない新たな工夫や計画。

Ⅳ 徳に在りて険に在らず・・・とく(に)あ(りて)けん(に)あ(らず)
意味:国家を守るのは仁徳の政治によって人民を心から従わせることで、険しい山河の要塞は頼むに足りないということ。

レベルⅡの章

Ⅰ 月に叢雲、花に風・・・つき(に)むらくも、はな(に)かぜ
意味:よいことにはとかく障害や故障が起こりやすいことのたとえ。

Ⅱ 清婉・・・せいえん
意味:清らかであでやかなこと。清らかでしとやかなこと。また、そのさま。

Ⅲ 句駮省便・・・こうはくせいべん
意味:財政の管理をしっかりして、出納をきちんとすること。

レベルⅢの章

Ⅰ 藁苆・・・わらすさ
わら・古縄などを刻んだ壁土の補強剤。

Ⅱ 佩する・・・はい(する)
意味:腰に下げる。腰に帯びる。

Ⅲ 蓋擎子・・・がいけいし
意味:ふた付きの青磁の茶碗を乗せる台。

特別問題~数学~

①でy≦0とすると、5x2+11x-10≦0 すなわち(2x+5)(3x-2)≦0 よって-5/2≦x≦2/3
グラフでGを表す2次関数はy-b=6(x-a)2+11(x-a)-10 すなわち、y=6x2-(12a-11)x+6a2-11a-10+b・・・①'
Gが原点(0,0)を通るとき、0=6・02-(12a-11)・0+6a2-11a-10+b よって、b=-6a2+11a+10
このとき①'はy=6x2-(12a-11)x・・・② f(x)=6x2-(12a-11)xとし、f(-2)=f(3)とすると、24+2(12a-11)=54-3(12a-11) よって、12a-11=6、a=17/12
このとき、②はy=6x2-6x これを変形してy=6(x-1/2)2-3/2
したがって、-2≦x≦3において、yはx=1/2のとき最小値-3/2、x=-2,3のとき最大値36をとる。

答:アイ:-5 ウ:2 エ:2 オ:3 カキ:-6 クケ:11 コサ:10 シ:6 スセ:12 ソタ:11 チツ:17 テト:12 ナニ:-3 ヌ:2 ネノ:36

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1595時間目 ~通常更新~

1593時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿