FC2ブログ

1481時間目 ~漢検一級~

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 茫乎

Ⅱ 細逕

Ⅲ 瑟琴

Ⅳ 東嚮

Ⅴ 稷狐

Ⅵ 搆会

Ⅶ 搆間

Ⅷ 旁剔

Ⅸ 詆誚-誚る

Ⅹ 私覿-覿う

確認問題~数検数学~

2次方程式x2+2ax+3a=0について、次の条件を満たすような定数aの値の範囲を求めよ。

(1) 解がすべて1より小さい実数である。
(2) 1より小さい実数解と1より大きい実数解とを持つ。 
[二級]


1481時間目模範解答

Ⅰ 茫乎・・・ぼうこ
意味:広々としているさま。ぼんやりしてつかみどころのないさま。

Ⅱ 細逕・・・さいけい
意味:幅の狭い道。小道。ほそみち。

Ⅲ 瑟琴・・・しつきん
意味:瑟と琴。夫婦仲のよいことにたとえる。

Ⅳ 東嚮・・・とうきょう
意味:東郷、東へ向かう。東を向く。

Ⅴ 稷狐・・・しょっこ
意味:五穀の神をまつったやしろに住み着く狐。君主の近くにいる悪臣のたとえ。

Ⅵ 搆会・・・こうかい
意味:多くのものがグルになって離間策を講じること。

Ⅶ 搆間・・・こうかん
意味:不和をひきおこすように仕組む。

Ⅷ 旁剔・・・ほうてき
意味:驚き恐れる。

Ⅸ 詆誚-誚る・・・ていしょう-そし(る)、しか(る)
意味:せめそしる。なじって悪く言う。

Ⅹ 私覿-覿う・・・してき-あ(う)
意味:公職にある者が個人の資格で他人に会うこと。

確認問題~数検数学~

(1) 方程式をaで整理してx2=-2a(x+3/2) ∴-1/2・x2=a(x+3/2)
したがって、方程式の解はy=-x2/2・・・① y=a(x+3/2)・・・②の共有点はx座標に等しい。
②は点A(-3/2,0)を通り、傾きaの直線なので、共有点のx座標がともに1より小となるのは、直線がの斜線部を動くときである。
ここで、直線が点Tとで接するのはx2+2ax+3a=0が重解をもつときなので
D/4=a2-3a=a(a-3)=0 a≠0よりa=3 また、直線が点Bを通るのはa=-1/5
以上から求めるaの範囲は -1/5<a≦0 3≦a
(2) y=f(x)=x2+2ax+3aのグラフはf(x)=(x+a)2-a(a-3)より下に凸の放物線で、1より小さい解と1より大の解を1つずつもつのは、点(1,f(1))がx軸より下にあればよい。
∴f(1)=5a+1<0 
a<-1/5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1482時間目 ~漢検一級~

1480時間目 ~通常更新~

comment iconコメント

コメントの投稿