FC2ブログ

1361時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 蜚絮

Ⅱ 旁門

Ⅲ 妍森

Ⅳ 臻い

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 虎魚の面灰焼き

Ⅱ 罠拵えて首突っ込む

Ⅲ 罪悪滔天

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 狎練-狎れる

Ⅱ 宿搆-搆える

Ⅲ 嚥服-嚥む

特別問題~数学~

1辺の長さが1の正四面体に外接する球の半径を求めよ。 [名古屋大]


1361時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 蜚絮・・・ひじょ
意味:風に飛ぶ、柳の綿毛

Ⅱ 旁門・・・ぼうもん
意味:主流から外れた流派・部門。また、まともでない作品。

Ⅲ 妍森・・・けんしん
意味:にぎやかで活気に満ちていること。

Ⅳ 臻い・・・おお(い)

四字熟語・諺

Ⅰ 虎魚の面灰焼き・・・おこぜ(の)つらはいや(き)
意味:醜女が白粉を塗りたくったさまをいう。

Ⅱ 罠拵えて首突っ込む・・・わなこしら(えて)くびつ(っ)こ(む)
意味:他人を落としいれようとして却って自分自身の破滅を招くたとえ。

Ⅲ 罪悪滔天・・・ざいあくとうてん
意味:非常に大きな罪悪のたとえ。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 狎練-狎れる・・・こうれん-な(れる)
意味:熟練する。慣れていて上手なこと。

Ⅱ 宿搆-搆える・・・しゅくこう-かま(える)
意味:あらかじめ出来上がっている。あらかじめ構想を練る。

Ⅲ 嚥服-嚥む・・・えんぷく-の(む)
意味:飲み込み食べる。

特別問題~数学~

1辺の長さ1の正四面体をABCD、外接円の中心をOとする、AOと底面BCDとの交点をGとすると、AG⊥△BCDでGは正三角形BCDの中心であるから、BG=√3/3
OG=x、外接円の中心をrとすれば△ABG、△OBGは直角三角形だから AB2=AG2+BG2
よって、1=(r+x)2+1/3・・・① OB2=OG2+BG2よりr2=x2+1/3・・・②
②よりx>0なのでx=√(r2-1/3)
これを①に代入してr2=3/8 r>0より
r=√6/4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1362時間目 ~通常更新~

1360時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿