FC2ブログ

1337時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 重巒

Ⅱ 鐫琢

Ⅲ 除豁

Ⅳ 菁莪

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 壺に嵌る

Ⅱ 炬燵兵法

Ⅲ 噴薄激盪

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 鄙夭-鄙しい

Ⅱ 閼往-閼ぐ

Ⅲ 闕勤-闕ける

特別問題~数学~

三角形OABにおいて、辺OAの中点をCとし、線分BCを4:3に内分する点をDとする。このとき

(1) OD=[1]/[2]・OA+[3]/[4]・OBである。
(2) 線分ODの延長が辺ABと交わる点をE、線分ADの延長が辺OBと交わる点をFとすれば、OE=[5]/[6]・OA+[7]/[8]・OB、FE=[9]/[10]・OAである。
(3) △CEFの面積/△OABの面積=[11]/[12]である。 
[共通一次]


1337時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 重巒・・・じゅうらん
意味:幾重にも重なっている山々。

Ⅱ 鐫琢・・・せんたく
意味
①:刻み磨く。
②:辞句を推敲する。

Ⅲ 除豁・・・じょかつ
意味:義務・役目などを免じること。免除。

Ⅳ 菁莪・・・せいが
意味:人材を育成すること。英才の育成を楽しむこと。また、多くの人材、英才。

四字熟語・諺

Ⅰ 壺に嵌る・・・つぼ(に)はま(る)
意味
①:急所を押さえる。狙いを的確に押さえる。
②:相手からこちらの見込んだとおりになる。

Ⅱ 炬燵兵法・・・こたつびょうほう
意味:現実と全くかけ離れた空理空論のたとえ。

Ⅲ 噴薄激盪・・・ふんぱくげきとう
意味:水が激しく吹き上がり、勢いよく揺れ動くさま。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 鄙夭-鄙しい・・・ひよう-いや(しい)
意味:心卑しく若死にする。

Ⅱ 閼往-閼ぐ・・・あつおう-ふさ(ぐ)
意味:意思の自由を束縛する。

Ⅲ 闕勤-闕ける

特別問題~数学~

(1) BD:DC=4:3より、OD=(3OB+4OC)/(4+3)=3OB/7+4OA/7・1/2=2OA/7+3OB/7
(2) O,D,Eは同一直線上にあるから、OE=kOD=2kOA/7+3kOB/7 (k:実数)
点Eは線分AB上の点だから 2k/7+3k/7=1 よってk=7/5
したがって、OE=2OA/5+3OB/5 また、OF=tOB (t:実数)とおけて、(1)よりOD=2OA/7+3/7・1/t・OF
A,D,Fは同一直線上にあるから、2/7+3/7t=1 t=3/5
よって、OF=3OB/5 ∴FEOEOF=(2OA/5+3OB/5)-3OB/5=2OA/5
(3) (2)よりEF//OAで、OF:FB=AE:EB=3:2であるから △CEF=△OEF=3△OBE/5=3/5・2/5△OAB
∴△CEF/△OAB=6/25
1:2 2:7 3:3 4:7 5;2 6:5 7:3 8:5 9:2 10:5 11:6 12:25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1338時間目 ~漢検一級~

1336時間目 ~通常更新~

comment iconコメント

コメントの投稿