FC2ブログ

1212時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 哀婉

Ⅱ 続貂

Ⅲ 継踵

Ⅳ 勁松

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 巻帙綻ぶ

Ⅱ 毛義檄を奉ず

Ⅲ 崎嶇坎軻

当て字・熟字訓

次の当て字・熟字訓の読みを記せ。

Ⅰ 天麻裏

Ⅱ 寄居虫

Ⅲ 飯匙倩

特別問題~数学~

原点Oから出発して、数直線状を動く点Pがある。点Pは、硬貨を投げて表が出たら+3だけ移動し、裏が出たら+2だけ移動する。硬貨を5回投げるとき次の問いに答えよ。

(1) 点Pの座標が11である確率を求めよ。
(2) 点Pの座標が12以上である確率を求めよ。
(3) 点Pの座標の期待値を求めよ。 
[千葉大]


1212時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 哀婉・・・あいえん
意味:哀れで美しく、しとやかなさま。

Ⅱ 続貂・・・ぞくちょう
意味
①:優れたものの後に、つまらないものが続くことのたとえ。
②:他人の仕事を受け継いですることを謙っていう語。

Ⅲ 継踵・・・けいしょう
意味:前者のあとを継ぐ。

Ⅳ 勁松・・・けいしょう
意味:風や霜にあっても弱くならない松。忠義な臣下にたとえる。

四字熟語・諺

Ⅰ 巻帙綻ぶ・・・かんちつほころ(ぶ)
意味:書物が痛むほど、何度も繰り返して読む。

Ⅱ 毛義檄を奉ず・・・もうきげき(を)ほう(ず)
意味:「蒙求」の標題の一つ。

Ⅲ 崎嶇坎軻・・・きくかんか
意味:不遇で世渡りに大変苦労すること。

当て字・熟字訓

Ⅰ 天麻裏・・・あじさい[植]

Ⅱ 寄居虫・・・やどかり[生]

Ⅲ 飯匙倩・・・はぶ[生]

特別問題~数学~

(1) 硬貨を5回投げたとき、表がn回(0≦n≦5)出たとき、点Pの座標をxとすると、x=3n+2(5-n)=n+10 したがって、x=11⇔n=1である。
求める確率Pは P(x=11)=P(n=1)=5C1(1/2)(1/2)45/32
(2) x≧12である事象の余事象はx≦11。このときn=0,1である。求める確率は 1-{P(n=0)+P(n=1)}=1-{(1/2)5+5/32}=1-3/16=13/16
(3) xの確率分布は
・x=10,P=1/32
・x=11,P=5/32
・x=12,P=10/32
・x=13,P=10/32
・x=14,P=5/32
・x=15,P=1/32
のようになる。これより期待値E(x)=10・1/32+11・5/32+12・10/32+13・10/32+14・5/32+15・1/32=
25/2

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 漢字検定・数学検定へ
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1213時間目 ~通常更新~

1211時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿