FC2ブログ

1063時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 賈衒

Ⅱ 鬱紆

Ⅲ 高嘯

Ⅳ 誅める

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 箕箒を執る

Ⅱ 螻蟻潰堤

Ⅲ 一闔一闢

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 騫損-騫ける

Ⅱ 擣衣-擣つ

Ⅲ 擱筆-擱く

特別問題~数学~

整数の2乗を7で割った余りは0,1,2,4に限ることを示せ。 [日本大]


1063時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 賈衒・・・こげん
意味
①:かけ値をつけて商売をすること。
②:店で商売することと、行商すること。

Ⅱ 鬱紆・・・うつう
意味
①:山道などが曲がりくねるさま。
②:心が塞いで気持ちがのびやかになれないさま。

Ⅲ 高嘯・・・こうしょう
意味:声高らかに詩を唱える。

Ⅳ 誅める・・・せ(める)

四字熟語・諺

Ⅰ 箕箒を執る・・・きそう(を)と(る)
意味:塵取りと箒を手に持つ。妻となることを謙遜して言う。

Ⅱ 螻蟻潰堤・・・ろうぎかいてい
意味:ほんの些細なことが、大きな事件や事故の原因となる。

Ⅲ 一闔一闢・・・いっこういちびゃく
意味:あるいは閉じ、あるいは開く。陰と陽が消長するさま。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 騫損-騫ける・・・けんそん-か(ける)
意味:欠けて損なわれる。

Ⅱ 擣衣-擣つ・・・とうい-う(つ)
意味:洗った着物を砧に乗せて棒でたたくこと。

Ⅲ 擱筆-擱く・・・かくひつ-お(く)
意味:筆をおいて、書くのをやめる。

特別問題~数学~

任意の整数をnとし、nは7k,7k±1,7k±2,7k±3となる。
n=7kのとき、n2=72k2+0
n=7k±1のとき、n2=7(7k2±2k)+1
n=7k±2のとき、n2=7(7k2±4k)+4
n=7k±3のとき、n2=7(7k2±6k+1)+2
となり、題意は示されたことになる。

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 漢字検定・数学検定へ
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1064時間目 ~漢検一級~

1062時間目 ~通常更新~

comment iconコメント

コメントの投稿