FC2ブログ

957時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 線縷

Ⅱ 潘楊

Ⅲ 衝鋒

Ⅳ 蔵竄

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 蛮蝕の争い

Ⅱ 桑楡且に迫らんとす

Ⅲ 荊棘銅駝

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 縋登-縋る

Ⅱ 胥匡-胥いに

Ⅲ 慴怕-慴れる

特別問題~化学~

接触式による硫酸製造に関する記述のうち、最も妥当なものはどれか。

1. SO2からSO3への平行転化率は、加圧下で反応速度を低くするほど高くなる。
2. 転化器を出たSO3は、熱交換器で加熱されてから、吸収塔へ送られる。
3. SO2の酸化には、バナジウム系触媒に替わり、白金系触媒が工業的に用いられる。
4. SO3の吸収材としては、蒸気圧が高く、沸点が低い希硫酸が用いられる。
5. Gay-Lussac塔が開発されてからSO3への転化率が向上し、排ガス中の残存SO2濃度も低下した。 
[国家Ⅱ種]


957時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 線縷・・・せんる
意味:細長く続く糸。糸筋。

Ⅱ 潘楊・・・はんよう
意味:古くから婚姻関係を結び続けてきた間柄。

Ⅲ 衝鋒・・・しょうほう
意味:敵陣に突撃する。

Ⅳ 蔵竄・・・ぞうざん
意味:逃げ隠れる。

四字熟語・諺

Ⅰ 蛮蝕の争い・・・ばんしょく(の)あらそ(い)
意味:小さく狭い料簡から、互いにつまらないことで争うこと。

Ⅱ 桑楡且に迫らんとす・・・そうゆまさ(に)せま(らんとす)
意味:人生の死期が次第に近づき迫ってくる。

Ⅲ 荊棘銅駝・・・けいきょくどうだ
意味:国の滅亡を嘆くことのたとえ。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 縋登-縋る・・・ついとう-すが(る)
意味:縄をかけそれに縋って登ること。

Ⅱ 胥匡-胥いに・・・しょしょう-たが(いに)
意味:相互に正すこと。

Ⅲ 慴怕-慴れる・・・しょうは-おそ(れる)
意味:恐れおののくこと。

特別問題~化学~

接触法は触媒はV2O5を用いてSO2を酸化させる方法であり、反応は
2SO2+O2⇔2SO3 となる
ゆえにSO3の収率をあげるには高圧がよく、正反応は発熱反応なので低温がよい。SO3は濃硫酸に吸収して発煙硫酸とし、希硫酸で薄めて濃硫酸とする。
したがって、正答は1である。

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログへ

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

blogram投票ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

958時間目 ~通常更新~

956時間目 ~通常更新~

comment iconコメント

コメントの投稿