838時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 飫賜

Ⅱ 燮理

Ⅲ 旌別

Ⅳ 耿耿

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 火崑岡に炎ゆれば玉石倶に焚く

Ⅱ 衣錦尚絅

Ⅲ 羊裘垂釣

当て字・熟字訓

次の当て字・熟字訓の読みを記せ。

Ⅰ 竜胆

Ⅱ 家猪

Ⅲ 噴雪花

特別問題~クイズ~

直径10kmの隕石が衝突した時に生じる津波の高さはいくらか。

・隕石は球体、密度は2000kg/m3
・衝突時の速度は20km/s、その運動エネルギーの3%が海水の位置エネルギーに変換される。
・中心から半径400kmの円心上に津波が生じる。
・衝突地点の平均水深は4km、海水の平均密度は1000kg/m3 
[高校生クイズ]

838時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 飫賜・・・よし
意味:あきるほど酒や食物を貰う。

Ⅱ 燮理・・・しょうり
意味
①:調和させること。
②:宰相として国をよく治めること。
使用例:陰陽を燮理する。

Ⅲ 旌別・・・せいべつ
意味:善人と悪人を区別する。

Ⅳ 耿耿・・・こうこう
意味
①:光が明るく輝くさま。
②:気にかかることがあって心が安らかでないさま。

四字熟語・諺

Ⅰ 火崑岡に炎ゆれば玉石倶に焚く・・・ひこんこう(に)も(ゆれば)ぎょくせきとも(に)や(く)
意味:善悪・賢愚の別なく害を受けるたとえ。

Ⅱ 衣錦尚絅・・・いきんしょうけい
意味:才能や徳を外にあらわに出さないこと。

Ⅲ 羊裘垂釣・・・ようきゅうすいちょう
意味:羊の皮衣を着て釣り糸を垂らす。隠者の姿。

当て字・熟字訓

Ⅰ 竜胆・・・りんどう[]

Ⅱ 家猪・・・ぶた[]

Ⅲ 噴雪花・・・ゆきやなぎ[]

特別問題~クイズ~

隕石の体積は V=4π/3×50003=5/3×1011×π
密度が2000kg/m3より、質量は2000×5π/3×1011=π/3×1015kg
運動エネルギーは 速度20.0km/sより E=1/2×π/3×1015×200002=2π/3×1023 ・・・①
中心から半径400kmの円心上に津波が生じ、平均水深は4kmより π×4000002×4000=6.4π×1014 密度は1000kg/m3より
6.4π×1014×1000=6.4π×1017 ・・・②
衝突時の運動エネルギーの3%が海水の位置エネルギーに変化することから①より
2π/3×1023×3/100=2π×1021 ・・・③
よって②、③であるから
h=(2π×1021)/(6.4×1017×9.8×π)=2/62.72×104=318.8≒
319m

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログへ

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

blogram投票ボタン


2013.11.24 Sun l 漢検一級講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿