827時間目 ~通常更新~

次の漢字の読みと意味を記せ。

レベルⅠ

Ⅰ 史潮

Ⅱ 失陥

Ⅲ 耳に釘

レベルⅡ

Ⅰ 鼻面に藤を通す

Ⅱ 掻っ払い

Ⅲ 成敗利鈍

レベルⅢ

Ⅰ 菜菹

Ⅱ 檀龕

Ⅲ 食出る

FINAL

掃帚菜

特別問題~数学~

1個のサイコロを3回投げ、出た目を順にa1,a2,a3とする。
x軸上に点A(a1,0)をとり、原点Oを中心とする半径a2の円周上に点Bを∠AOB=15°×a3を満たすようにとって△AOBを考える。
この時、次の確率を求めよ。

(1)△OABが正三角形になる確率。
(2)△OABの面積が無理数になる確率。
(3)△OABの面積が3となる確率。  
[東京理科大]

827時間目模範解答

レベルⅠ

Ⅰ 史潮・・・しちょう
意味:歴史の大きな流れ。歴史の流れの傾向。
使用例:安倍政権で史潮が大きく変わろうとしている。

Ⅱ 失陥・・・しっかん
意味:攻め落とされて土地や城を失うこと。

Ⅲ 耳に釘・・・みみ(に)くぎ
意味:聞いている相手の急所を突くこと。

レベルⅡ

Ⅰ 鼻面に藤を通す・・・はなづら(に)とう(を)とお(す)
意味:人をこき使うこと。

Ⅱ 掻っ払い・・・か(っ)ぱら(い)
意味:人目を盗んで、素早く品物を掠め取ること。また、それをする者。

Ⅲ 成敗利鈍・・・せいはいりどん
意味:成功するか失敗するか、手際が上手か下手かということ。

レベルⅢ

Ⅰ 菜菹・・・さいそ
意味:漬物のこと。

Ⅱ 檀龕・・・だんがん
意味:栴檀の木で作った仏壇。

Ⅲ 食出る・・・はみで(る)
意味:一定の範囲・枠から外に出る。

FINAL

掃帚菜・・・ほうきぎ[]

特別問題~数学~

起こりうる場合の数は63=216通り。

(1)△OABが正三角形になるのはa1=a2, a3×15°=60°、a3=4
の時である。a1=a2になる組は6通りなので 6/216=1/36
(2)△OABの面積をSとすると、S=1/2×OA・OBsin∠AOB=1/2×a1a2sin(a3×15°)
Sが無理数となるのは sin(a3×15°)が無理数となる時で、その時のa3の値は a3=1,3,4,5の4通り。
∴6*6*4/216=2/3
(3)S=3の時 1/2×a1a2sin(a3×15°)=3 (2)よりa3=2,6のとき。
a3=2の場合a1a2=12, よって、(a1,a2)=(2,6),(3,4),(4,3),(6,2)の四通りである。
a3=6のとき、a1a2=6 よって(a1,a2)=(1,6),(2,3),(3,2),(6,1)の四通り。
したがって求める確率は4+4/216=
1/27

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログへ

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

blogram投票ボタン


2013.11.13 Wed l 日刊講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿