763時間目 ~オールラウンド~

次の漢字の読みと意味を記せ。

レベルⅠ

Ⅰ 勝勢

Ⅱ 居直り強盗

Ⅲ 問屋の只今

レベルⅡ

Ⅰ 銃把

Ⅱ 草苞に国傾く

Ⅲ 皮開肉綻

レベルⅢ

Ⅰ 紛紅駭緑

Ⅱ 旁し

Ⅲ 氤氳

FINAL

遽然と

確認問題~化学~

銅イオン(Ⅱ)、鉄イオン(Ⅲ)およびアルミニウムイオン(Ⅲ)の混合水溶液について、以下の分離作業を行った。
次の文中の(ア)~(ウ)に最も適した化学式を書け。

この水溶液に希硝酸を加えて酸性とし、十分に硫化水素を通じると(ア)の沈殿が生じた。この沈殿を濾過して得た濾液を煮沸し、再び希硝酸を加えた。
次にこれを冷却したのち、過剰の水酸化ナトリウムを加えると(イ)の沈殿が生じた。
この沈殿を濾過して得た濾液を希硝酸で中和したのち、アンモニア水を加えると、(ウ)の沈殿が生じた。
[京都工芸繊維大]

763時間目模範解答

レベルⅠ

Ⅰ 勝勢・・・しょうせい
意味:勝ちそうな形勢、また、勝った勢い。
使用例:勝勢で弾みに乗ったら失敗した。

Ⅱ 居直り強盗・・・いなお(り)ごうとう
意味:盗みに入った者が家人に発見され、急に強盗になること。また、その強盗。

Ⅲ 問屋の只今・・・といや(の)ただいま
意味:返事だけがよくて、実行が伴わないたとえ。

レベルⅡ

Ⅰ 銃把・・・じゅうは
意味:射撃の際に引き金で引く手で握る部分。

Ⅱ 草苞に国傾く・・・くさづと(に)くにかたむ(く)
意味:賄賂が横行すると、国は亡びる。

Ⅲ 皮開肉綻・・・ひかいにくたん
意味:皮膚が破れ、肉が裂けること。怪我の酷い様子をいう。特に、拷問や刑罰を受けた際などに用いる。
使用例:昔、中国には凌遅という皮開肉綻な刑罰があった。

レベルⅢ

Ⅰ 紛紅駭緑・・・ふんこうがいりょく
意味:花が咲き誇り、葉が風に翻っているさま。

Ⅱ 旁し・・・あまね(し)

Ⅲ 氤氳・・・いんうん
意味
①:生気・活力が盛んなさま。
②:気が和らぐさま。
③:香りがよいさま。
使用例:氤氳としていて、憂鬱というのを知らない。

FINAL

遽然と・・・ひょっ(と)

確認問題~化学~

ア:CuS
イ:Fe(OH)3
ウ:Al(OH)
3

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログへ

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

blogram投票ボタン


2013.06.30 Sun l 日刊講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿