762時間目 ~諺・四字熟語~

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 乞食の系図話

Ⅱ 怒気ある者も飄瓦は咎めず

Ⅲ 肉を以て餓虎に委す

Ⅳ 洛陽負郭の田

Ⅴ 温言慰謝

Ⅵ 行不踰方

Ⅶ 騰蛟起鳳

Ⅷ 矗立千尺

確認問題~数学~

x+y+z=2、x2+y2+z2=14、x3+y3+z3=20 を満たすx,y,zを三解とするtの3次方程式は
t3+[①]t2+[②]t+[③]=0 である。これから連立方程式の解はx≦y≦zとすると(x,y,z)=[④]である。  
[慶応大]

762時間目模範解答

Ⅰ 乞食の系図話・・・こじき(の)けいずばなし
意味:言い立てるほどの由緒も素性もない者が、自分は高貴であるなど、身を落とす前の系図の自慢話をすること。

Ⅱ 怒気ある者も飄瓦は咎めず・・・どき(ある)もの(も)ひょうが(は)とが(めず)
意味:全てにむかっ腹を立てる人でも、屋根からひとりでに落ちてきた瓦には文句を言えない。

Ⅲ 肉を以て餓虎に委す・・・にく(を)もっ(て)がこ(を)い(す)
意味:無益の死のたとえ。犬死に。

Ⅳ 洛陽負郭の田・・・らくようふかく(の)でん
意味:都の近郊で行き来の良い肥えた田地。

Ⅴ 温言慰謝・・・おんげんいしゃ
意味:暖かく優しい言葉をかけて慰めること。
使用例:うつ病患者に温言慰謝することは難しい。

Ⅵ 行不踰方・・・ぎょうふゆほう
意味:行動が全て道徳的規範に当てはまってること。

Ⅶ 騰蛟起鳳・・・とうこうきほう
意味:文才があり、才能があふれるほど盛んなさま。

Ⅷ 矗立千尺・・・ちくりゅうせんせき
意味:とてつもなく長くまっすぐなこと。直立し、それが非常な高さに達していること。
使用例:ル・マン・サルテは矗立千尺なコースで有名である。

確認問題~数学~

x+y+z=2・・・A
x2+y2+z2=14・・・B
x3+y3+z3=20・・・C

A,Bより xy+yz+zx={(x+y+z)2-(x2+y2+z2)}/2=-5
公式x3+y3+z3-3xyz=(x+y+z){x2+y2+z2-(xy+yz+zx)}より
xyz={20-2(14+5)}/3=-6

したがって三次方程式の解と係数の関係より3次方程式は
t3-2t2-5t+6=0 であり、左辺は
(t-1)(t2-t-6)=(t-1)(t+2)(t-3) と変形できるから
(x,y,z)=(-2,1,3)

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログへ

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

blogram投票ボタン


2013.06.26 Wed l 日刊講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿