FC2ブログ

読み間違えならぬ言い間違え。~朝日放送~

「滋賀県と大阪府を読み間違える。滋賀県に八尾市はありませんが。」

「漢字ミスを叩いてたらこのブログでも追いつかなくなるね。」

269時間目 ~漢検一級~

漢検一級配当読み

Ⅰ 耆欲

Ⅱ 絮

Ⅲ 艤い

四字熟語

Ⅰ 狂言綺語

Ⅱ 鳥革翬飛

Ⅲ 乾端坤倪

当て字・熟字訓

Ⅰ 紫雲英

Ⅱ 青竜蝦

Ⅲ 巻丹

FINAL

甲基丙烯酸氨丙脂

確認問題~懐かしき過去講習~

日刊講習 62時間目

一級配当漢字読み

Ⅰ 版図

Ⅱ 衒う

Ⅲ 齎す

Ⅳ 酒盞

Ⅴ 襷

Ⅵ 恙虫病

Ⅶ 烏鵲

Ⅷ 節榑

Ⅸ 丘壑

Ⅹ 焙じる

四字熟語

Ⅰ 刎頸之交

Ⅱ 虎視眈々

Ⅲ 翼覆嫗煦

Ⅳ 頽墮委靡

Ⅴ 厭聞飫聴

Ⅵ 彗氾画塗

Ⅶ 獅子搏兎

Ⅷ 邯鄲之歩

Ⅸ 靡衣婾食

Ⅹ 瑰意行

当て字

Ⅰ 蔓延る

Ⅱ 厚皮香

Ⅲ 蹲踞

Ⅳ 目紛しい

Ⅴ 数数

Ⅵ 熟熟

Ⅶ 鼠麹草

Ⅷ 以色列(地名ー世界)

Ⅸ 高加索大甲虫

Ⅹ 秋刀魚

FINAL

窗蟾

他教科クイズ~漢検一級~

次の漢字の読みを答えよ。但し全て訓読みである。読みが二つ以上ある漢字には★がつけてある。

1 俗しい

2 特け

3 開る

4 検める

★5 衡

6 殲ぼす

7 梻

★8 湫い

9 瘋

★10 繙く



269時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 耆欲・・・しよく
意味:たしなむ。好き好むこと。

Ⅱ 絮・・・わた
別記表記:綿

Ⅲ 艤い・・・ふなよそお-い
意味:出航の準備をすること。

四字熟語

Ⅰ 狂言綺語・・・きょうげんきご
意味:小説や物語などを卑しめて言う語。
「小説物語を馬鹿にするな!」
「小説や物語の否定は日本文化の否定だな。逆つく熟語だ。」
「この言葉を書いたのは”白居易”という人物だが。」

Ⅱ 鳥革翬飛・・・ちょうかくきひ
意味:家の造りが美しくて立派なこと。

Ⅲ 乾端坤倪・・・けんたんこんげい
意味:天地の果てのこと。
「どういうことなんでしょう。地球の裏側ですか? 宇宙ですか?」
「書いた本人に訊かないとわからんだろう。」

当て字・熟字訓

Ⅰ 紫雲英・・・れんげ

Ⅱ 青竜蝦・・・しゃこ
別記表記:蝦蛄
「食べたこと無いね、ぜひ食べてみたいね。」
「何処かのおすし屋さんにあるんじゃない?」
「今度寿司屋に言ってみるか。」
「賛成!」

Ⅲ 巻丹・・・おにゆり

FINAL

甲基丙烯酸氨丙脂・・・アミノプロピルメタクリレート
メタクリル酸とアミノプロパノールのエステル。
化学式:CH2=C(CH3)COOCH2CH2CH2NH2

「なんだこれ?」
「アクリル樹脂の一種か?まあなんかの繊維だろ。」

確認問題~懐かしき過去講習~

日刊講習 62時間目

一級配当漢字読み

Ⅰ 版図・・・はんと
意味:一国の領域。領土。

Ⅱ 衒う・・・てらーう
意味:見せびらかす。輝くようにする。

Ⅲ 齎す・・・もたらーす
意味:もって行く。持ってくる。

Ⅳ 酒盞・・・しゅせん
意味:盃のこと。

Ⅴ 襷・・・たすき
手繦とも、また、欅はケヤキ。

Ⅵ 恙虫病・・・つつがむしびょう

Ⅶ 烏鵲・・・うじゃく
意味:カササギの別称。

Ⅷ 節榑・・・ふしくれ
意味:節の多い材木。

Ⅸ 丘壑・・・きゅうがく
意味:丘と谷。転じて、隠者の住むところ。

Ⅹ 焙じる・・・ほうーじる
意味:火で炙って焦がし気味にし、湿気を取り去ること。

四字熟語

Ⅰ 刎頸之交・・・ふんけいのまじわり
意味:心を許しあった極めて親密な交際。

Ⅱ 虎視眈々・・・こしたんたん
意味:隙があればつけこもうと、じっと機会を狙うこと。

Ⅲ 翼覆嫗煦・・・よくふうく
意味:慈しむ事、愛撫すること。

Ⅳ 頽墮委靡・・・たいだいび
意味:身体や気力などが、次第に崩れ衰えること。

Ⅴ 厭聞飫聴・・・えんぶんよちょう
意味:聞き飽きること。

Ⅵ 彗氾画塗・・・すいはんがと
意味:極めて容易なことのたとえ。

Ⅶ 獅子搏兎・・・ししはくと
意味:易しいと思われることでも、全力をあげて努めるべきだということ。

Ⅷ 邯鄲之歩・・・かんたんのほ(かんたんのあゆみ)
意味:自分本来の物を忘れて、矢鱈に他人の真似をしたため、両方ともうまくいかなくなってしまう例え。

Ⅸ 靡衣婾食・・・びいとうしょく
意味:美しい着物を好み一時の食を貪って将来のことを考えないこと。

Ⅹ 瑰意行・・・かいいきこう
意味:考えや行いが、並みの人と違って優れていること。

当て字

Ⅰ 蔓延る・・・はびこーる
意味
1:草木等が繁茂する。
2:よくないものの勢いが盛んになって広まる。広まって勢力を張ること。

Ⅱ 厚皮香・・・もっこく
唐木香とも。

Ⅲ 蹲踞・・・つくばい
茶室の庭先に低く据え付いた手水鉢。

Ⅳ 目紛しい・・・めまぐるーしい
意味:物の動きや変化が一つ一つ追っていくことが出来ないほど早いこと。

Ⅴ 数数・・・しばしば
かずかずとも読むが当て字ですので。

Ⅵ 熟熟・・・つくづく
意味
1:物事を静かに考えたり、注意深く観察したりするさま。
2:物事を痛切に感じるさま。しんがら。
3:物寂しく、ぼんやりしているさま。

Ⅶ 鼠麹草・・・ははこぐさ

Ⅷ 以色列・・・イスラエル

Ⅸ 高加索大甲虫・・・コーカサスオオカブト

Ⅹ 秋刀魚・・・さんま
秋光魚、三馬、青串魚とも。

FINAL

窗蟾・・・つき(月)
「そうせん」は改訂前の読みである。

他教科クイズ~漢検一級~

1 俗しい・・・いや-しい

2 特け・・・とりわ-け

3 開る・・・はだか-る

4 検める・・・あらた-める

5 衡・・・はかり、くびき

6 殲ぼす・・・ほろ-ぼす

7 梻・・・しきみ

8 湫い・・・ひく-い、せま-い

9 瘋・・・ずつう
※頭痛とは若干意味が違う。
頭痛:病的意味の頭痛。また、心配、心痛のこと。
瘋:外気の急変によって起こる頭痛のこと。

10 繙く・・・ひもと-く、ひきつづ-く

「漢検を受験する皆様、頑張ってください。」
「がんばれ~。」
「おい、こんだけ確認出題してやったんだから落ちるんじゃね~ぞ!」
「目指せ満点!」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

270時間目 ~BASIC~

268時間目 ~漢検一級~