692時間目 ~オールラウンド~

次の漢字の読みと意味を記せ。

レベルⅠ

Ⅰ 巧笑

Ⅱ 全帰

Ⅲ 胆大心小

レベルⅡ

Ⅰ 疝気筋

Ⅱ 啄む

Ⅲ 瞻仰

レベルⅢ

Ⅰ 耘耔

Ⅱ 曀霾

Ⅲ 躧を脱するが若し

FINAL

卻蝉草

確認問題~過去問~

353時間目 ~漢検一級~

漢検一級配当読み

Ⅰ 樛結

Ⅱ 辟倪

Ⅲ 驀ち

四字熟語

Ⅰ 安閑恬静

Ⅱ 葷酒山門

Ⅲ 晨夜兼道

Ⅳ 卞和泣璧

当て字・熟字訓

Ⅰ 大葉藻

Ⅱ 爵牀

Ⅲ 馴鹿


692時間目模範解答

レベルⅠ

Ⅰ 巧笑・・・こうしょう
意味:愛嬌のある笑い。また、愛想笑い。作り笑顔。

Ⅱ 全帰・・・ぜんき
意味:完全な身で返す。

Ⅲ 胆大心小・・・たんだいしんしょう
意味:大胆でいて、しかも細かな注意を払うさま。

レベルⅡ

Ⅰ 疝気筋・・・せんきつう
意味
1:疝気の時痛む筋や筋肉。
2:正しくない系統。傍系。また、筋道を取り違えること。

Ⅱ 啄む・・・ついば(む)

Ⅲ 瞻仰・・・せんぎょう
意味:仰ぎ見ること。見上げること。また、敬い慕うこと。

レベルⅢ

Ⅰ 耘耔・・・うんし
意味:くさぎり、つちかう。

Ⅱ 曀霾・・・えいばい
意味:曇り、風吹き、土ふらす。

Ⅲ 躧を脱するが若し・・・し(を)だっ(するが)ごと(し)
意味
1:捨てるに惜しくないたとえ。
2:物事のたやすいたとえ。

FINAL

卻蝉草・・・たんじん[]

確認問題~過去問~

353時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 樛結・・・きゅうけつ
意味:絡まりついて入り乱れる。
使用例:今回の問題はいろいろな原因が樛結していたものであった。

Ⅱ 辟倪・・・へきげい
意味
1:城壁の間から下を見る。
2:横目でにらみつける。
使用例:砂丘を歩いていたら、兵士に辟倪された。

Ⅲ 驀ち・・・たちまーち

四字熟語

Ⅰ 安閑恬静・・・あんかんてんせい
意味:安らかでゆったりとしていて静かなこと。
使用例:何故か最近の公明党は安閑恬静として宣伝に煩くないらしい。

Ⅱ 葷酒山門・・・くんしゅさんもん
意味:くさいものや酒を飲んで山門に入ることを禁じた言葉。

Ⅲ 晨夜兼道・・・しんやけんどう
意味:昼夜の区別なく急行すること。仕事を急いで行うこと。
使用例:麻生太郎は便所で弁当を食べるほど、晨夜兼道で忙しいらしい。

Ⅳ 卞和泣璧・・・べんかきゅうへき
意味:正しく勝れた才能や業績が世に認められず嘆くことのたとえ。
使用例:人権擁護法案の所為で、優れた新エネルギーが受け入れられることなく卞和泣璧を蒙ることになった。

当て字・熟字訓

Ⅰ 大葉藻・・・あまも[]

Ⅱ 爵牀・・・きつねのまご[]

Ⅲ 馴鹿・・・となかい[]

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 教育ブログへ

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

blogram投票ボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

693時間目 ~オールラウンド~

691時間目 ~四字熟語・諺~

comment iconコメント

コメントの投稿