当ブログの漢字を有効に扱うことにおいて簡単な難関漢字・熟語の覚え方を伝授しておきます。

当管理人は漢字の勉強でよく巷で言われるような

  • 何度も書いて覚える
  • 復習する

と言う勉強法は一切していません

その勉強法では恐らく当ブログの漢字を全習得するのは困難です。

そこで...

漢字を覚えるならば、展開してわかりやすく判断する。

という考え方があります。

(例題)

糶糴

次の漢字は「ちょうてき」と読みます。

まずは次のように考えます。

この熟語は出と入しか変化がありません

後は米、確かに「ちょうてき」には売り米、買い米の意味がありますね。

後は余り考える必要はありません。羽と隹があったな程度で考えてください。

.

.

.

.

.

.

.

.

問題

次の下線部の平仮名を漢字に直せ。

政府が米の売買に介入し米が安い場合政府が高く買占め、高くなった場合は政府が安く売ることを俗にちょうてき斂散法と言う。

答え:ちょうてき=糶糴

このブログの模試と粗同レベルです、若しくはそれ以上かもしれません。明らかに漢検一級の出題を超える問題で(糶糴が漢検の書き取りで出されたことは多分ありません)、恐らくこのような問題を出すのはこのブログだけでしょう。

かけた方、おめでとうございます。全国正解率粗0%の問題を解けましたね!

後はこのブログをいかに有効に使えるかにかかります。

基本的に当ブログが「このように分解すればいい」と言うことに関しては一切言いません。自分で考えたほうがいいです。因みに考える際は分解して漢字と扱える最小単位にするように進めます。

似たようなやり方につがわ式暗記法というものもあるらしいので説明がわかりにくい方はこちらも見ていただければいいと思います。(例として薔薇が出ています)

つがわ式は英語にも使えるらしい、試してみる価値はあるか・・・。


2037.03.01 Sun l l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿