467時間目~四字熟語・諺~

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

A. 顔に似ぬ心

B. 策士策に溺れる

C. 野に遺賢無し

D. 慈眉善目

E. 鳥面鵠形

467時間目模範解答

A. 顔に似ぬ心・・・かおににぬこころ
意味:美しい顔立ちをしているが、心は冷たい人がいるものだということ。
使用例:平成の大和撫子という所以の彼女だが顔に似ぬ心をもっている。

B. 策士策に溺れる・・・さくしさくにおぼれる
意味:策略を立てることが巧みな者は策に頼りすぎて物事の大局を見失い、却って失敗する。
使用例:実にうまい作戦だ、併し後に破綻した。策士策に溺れるといったところか。

C. 野に遺賢無し・・・やにいけんなし
意味:優れた人物が登用され、国家がよく治まっているさま。
使用例:日本という国には野に遺賢が残っている、野に遺賢無しな国家では無いってことだよ。

D. 慈眉善目・・・じびぜんもく
意味:やさしくて、善良そうな顔つきのこと。
使用例:中国が慈眉善目な目で日本を仲間にしたがっている、どうします?

E. 鳥面鵠形・・・ちょうめんこくけい
意味:飢えの為に酷く痩せ衰えているさま。
使用例:パチンコ業界も、アフリカなどの鳥面鵠形な人々に支援したりすればここまで叩かれることは無いのに。


2009.10.31 Sat l 日刊講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿