463時間目~諺・四字熟語~

次の漢字の読みとその言葉の意味を記せ。

A. 醶い渋いも味のうち

B. 頬桁を叩く

C. 膾に叩く

D. 西施捧心

E. 名詮自性



13時間目模範解答

A. 醶い渋いも味のうち・・・えぐいしぶいもあじのうち
意味:醶味も渋みも好まれないが、無くてはならない事である。
使用例:政権交代で酷い目にあった後、醶い渋いも味のうちと言い訳した。

B. 頬桁を叩く・・・ほおげたをたたく
意味:喋る。非難の意味が篭った言い方。
使用例:「ネットウヨク共が頬桁を叩ける口か!」と罵った。

C. 膾に叩く・・・なますにたたく
意味:大勢で人を滅多打ちにすること。
使用例:諸外国から無言の口で膾に叩かれている気がするのは気のせいか。

D. 西施捧心・・・せいしほうしん
意味:他人の真似をして笑いものになること。
使用例:現在進行形で、日本はアメリカの政権交代を、西施捧心

E. 名詮自性・・・みょうせんじしょう
意味:名がそのものの性質を表すということ。
使用例:名詮自性が通用するのは有機化学までである。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

464時間目 ~漢字一文字~

462時間目 ~戦場・オールラウンド~

comment iconコメント

コメントの投稿