263時間目 ~四字熟語~

レベルⅠ

Ⅰ 一夜十起

Ⅱ 端木辞金

Ⅲ 孫康映雪

レベルⅡ

Ⅰ 闊達自在

Ⅱ 左顧右視

Ⅲ 千載一合

レベルⅢ

Ⅰ 疇昔之夜

Ⅱ 敝衣草屨

Ⅲ 操奇計贏

FINAL

掲篋擔嚢

確認問題~懐かしき過去講習~

レベルⅠ

Ⅰ 言笑自若

Ⅱ 一点素心

Ⅲ 遺風余香

レベルⅡ

Ⅰ 阮籍青眼

Ⅱ 一壷千金

Ⅲ 厚徳載福

レベルⅢ

Ⅰ 一箪之食

Ⅱ 疾痛惨憺

Ⅲ 禽獣夷狄

FINAL

加拿大蓬

他教科クイズ~数学~

0°≦θ≦180°で、10Cos2θ-24SinθCosθ- 5 = 0のとき、tanθの値を求めよ。[上智大]


262時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 兵燹・・・へいせん
意味:兵乱によって起こる火事。

Ⅱ ・・・おおぼら

Ⅲ 猥ら・・・みだ-ら
意味:男女間の不品行な様。
「男女間の×××や△△△は全部猥らなのか?」
「そう捕らえたほうが賢明でしょうね。」

四字熟語

Ⅰ 朝耕暮耘・・・ちょうこうぼうん
意味:朝に耕し夕べに芸る。農耕に精を出すこと。

Ⅱ 慇懃無礼・・・いんぎんぶれい
意味
(1)表面は極めて礼儀正しく丁寧であるが、実は酷く尊大であること。
(2)言葉遣いや態度などが丁寧すぎるのは、却って無礼であること。
「あんまり丁寧語は好きではない。」
「・・・・・・・・・・・・・・。」

Ⅲ 直往邁進・・・ちょくおうまいしん
意味:只一筋に突き進む。躊躇わずに突き進むこと。

当て字・熟字訓

Ⅰ 指焼草・・・さしもぐさ
ヨモギの異称。
「このブログでは使用例とか示さないんだな。」
「めんどくさいんだろ。俺らの会話を作るだけでいっぱいいっぱい。」

Ⅱ 香蒲・・・がま
蒲科の多年草。

Ⅲ 石決明・・・あわび
ミミガイ科の巻貝のうち大形の種類の総称。

FINAL

圕・・・としょかん

確認問題~一級特訓~

次の漢字の読みを答えよ。全て音読みである

A. 蓼蓼・・・りくりく
意味:長く大きい様。

B. 青巒・・・せいらん
意味:青々とした山々。

C. 焦懆・・・しょうそう
意味:苛立ち焦ること。(=焦燥、焦躁)

D. 掎角・・・きかく
意味:前と後ろの両方から敵に当たること。

E. 魚撈・・・ぎょろう
意味:水産物を取ること。(=漁労)

他教科クイズ~英語~

A. 1

Harrison was last seen alive around 9:30 p.m., so we think he was killed sometime after that.
訳:ハリソンは最後に午後九時半頃生存しているのが確認された。故に、彼はそれ以降に殺されたと思う。

B. 4

Learning a foreign language is sometimes a difficult task, but usually it is worth the effort.
訳:外国語を習得するのは困難な作業であるが、大抵の場合、努力する価値はある。

C. 2

The price of books is getting higher these days.
訳:本の値段が近頃上がってきている。

cheapは「(品物等の)値段が高い」であるから不適。

D. 2

No weather was severe enough to keep him indoors.
訳:譬えどんな天候であっても彼は家の中にいなかった。

「(天候が)厳しい」の場合はsevereを用いる。

E. 4

The soup is terribly hot. You put far too much pepper in it.
訳:そのスープは酷く辛い。胡椒の入れすぎだ。

F. 1

The rain kept the baseball team idle yesterday.
意味:雨の所為でその野球チームには昨日試合がなかった。

G. 2

The airplane was late arriving, and so he was a good one hour late for the meeting.
訳:飛行機の到着が遅れたので、彼は会議に一時間は十分に遅れた。

※ a good A「たっぷりなA/相当なA」

H. At the age of ten as astonishing number are troubled about the relationship with their friend.
訳:10歳では驚くべき数の子供が友人関係で悩んでいる。

※ astonish number「驚くべき数の」

I. The attempt succeeded only in running his reputation.
訳:その試みは、彼の名声を憖ける結果に終わったに過ぎなかった。

(憖けるって読めますよね?)

J. My father had a strong idea that half the disobedience of little children arose from want of employment, and that they had a very early perception of the difference between amusing themselves and doing something that saved trouble to others.
訳:私の父は、子供の吩咐を聞かない場合の半分は、するべき事がない為であり、また、子供は非常に幼い時から、遊ぶことと他の人の手助けをすることのわい別を弁えているのだと信じ込んでいた。

「Jの文可也なげぇ!」
「入試問題では此れぐらいが普通かな?京都大学の入試なんて・・・。」



2009.01.24 Sat l 日刊講習 l top ▲