2350時間目 ~通常更新~

次の漢字の読みを記せ。

レベルⅠ

Ⅰ 好峰

Ⅱ 原察

Ⅲ 形便

Ⅳ 銭金佐渡の土

レベルⅡ

Ⅰ 爽言

Ⅱ 潤息

Ⅲ 澹辞

レベルⅢ

Ⅰ 媒譖

Ⅱ 家醞

Ⅲ 当面蹉過

特別問題A~社会~

次の設問に答えなさい。

(1) 日蓮が他宗を排斥するために語った、「念仏無間・禅天魔・真言亡国・律国賊」という言葉を何という?
(2) 戒律の復興とともに、貧民や病者の救済などにも努めた鎌倉中期の律宗の僧侶は誰?
(3) 自衛隊が合憲か否かが争われた訴訟で、1973年、札幌地方裁判所は、自衛隊を憲法違反とする判決(福島判決)を出した。この訴訟を何という?
(4) 茨城県にある航空自衛隊の基地建設問題で、自衛隊が憲法違反かどうかをめぐって争われた訴訟を何という?
(5) マレー語・ジャワ語・ダカログ語・タヒチ語などの言語を用い、東南アジア島嶼部からポリネシアにかけて居住する言語集団を総称して何という?

特別問題B~化学~

H-I結合の振動数は6.95×1013s-1である。この分子ではH原子だけが動くものとして、この結合の力の定数を求めよ。但し、水素原子の質量は1.67×10-27kgとする。


2350時間目模範解答

レベルⅠ

Ⅰ 好峰・・・こうほう
意味:景色のよい峰。すばらしい山の峰。

Ⅱ 原察・・・げんさつ
意味:たずね調べる。

Ⅲ 形便・・・けいべん
意味:地形が優れて便利なこと。

Ⅳ 銭金佐渡の土・・・ぜにがねさど(の)つち
意味:金銭を尊ぶ者をあざけって言う言葉。

レベルⅡ

Ⅰ 爽言・・・そうげん
意味:理にたがった言。

Ⅱ 潤息・・・じゅんそく
意味:うるおいあって活活としていること。

Ⅲ 澹辞・・・たんじ
意味:口前の上手なこと。

レベルⅢ

Ⅰ 媒譖・・・ぼうしん
意味:事に託して讒言を進め人を罪におとしいれる。

Ⅱ 家醞・・・かうん
意味:自家に作った酒。手作りの酒。

Ⅲ 当面蹉過・・・とうめんさか
意味:目前に見ながら見間違えること。目前で好機を取り逃すこと。

特別問題A~社会~

(1) 四箇格言
(2) 叡尊
(3) 長沼ナイキ訴訟
(4) 百里基地訴訟
(5) オーストロネシア語族

特別問題B~化学~

H-I結合の振動数ν=1/2π・(Kf/m)1/2で求められる。但しmは粒子の質量である。
それぞれに代入すると6.95×103=1/2π・(Kf/(1.67×10-27))
よって求める値Kf318N/mである

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2351時間目 ~通常更新~

2349時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿