2255時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 幾殆

Ⅱ 広衢

Ⅲ 壟上

Ⅳ 驪歌

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 沃土の民には材にあらず

Ⅱ 巻帙綻ぶ

Ⅲ 賤斂貴発

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 燔艾-燔く

Ⅱ 戦慴-慴れる

Ⅲ 春暄-暄かい

特別問題A~数学~

近似値log102=0.3010、log103=0.4771を利用して次の問いに答えよ。

(1) 1835の桁数を求めよ。
(2) 1835の最高位の数字が8であることを示せ。 
[北海道大]

特別問題B~物理~

自由電子気体モデルを用いて、金属Na結晶フェルミ準位を求めよ。それは温度にして何度か。但し、金属Naの比重は0.97であり、Na原子は1個の自由電子を放出するものとする。

2255時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 幾殆・・・きたい
意味:もう少しで危ないところであった。

Ⅱ 広衢・・・こうく
意味:広い道。おおどおり。

Ⅲ 壟上・・・ろうじょう
意味:田の中の小高い丘。また、あぜ道のほとり。

Ⅳ 驪歌・・・りか
意味:送別の歌。

四字熟語・諺

Ⅰ 沃土の民には材にあらず・・・よくど(の)たみ(には)ざい(にあらず)
意味:恵まれた環境からは有能な人材は生まれないというたとえ。

Ⅱ 巻帙綻ぶ・・・かんちつほころ(ぶ)
意味:書物がいたむほど、何度も繰り返して読む。

Ⅲ 賤斂貴発・・・せんれんきはつ
意味:物価が安いときに買い入れて、物価が高騰したときに安く売り出す物価安定策のこと。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 燔艾-燔く・・・はんがい-や(く)
意味:もぐさを焼くこと。灸をする意。

Ⅱ 戦慴-慴れる・・・せんしょう-おそ(れる)
意味:おののきおそれる。

Ⅲ 春暄-暄かい・・・しゅんけん-あたた(かい)
意味:春の暖かいこと。春暖。

特別問題A~数学~

(1) log101835=35log102・32=35(log102+2log103)=35(0.3010+2×0.4771)=43.932
よって、43<log101835<44 ゆえに1043<1835<1044
したがって、1835の桁数は44桁
(2) A=1835/1043とおくと、log10A=log101835-log101043=43.932-43=0.932
ここでlog108=3log102=0.9030、log109=2log103=0.9542であるから、log108<log10A<log109 よって、8<A<9
したがって、1835の最高位の数字は8である。 ■

特別問題B~物理~

Na結晶の比重は0.97、Naの原子量は23.0なので、Na結晶の原子数密度はN/V=(0.97×103)/(23×10-3)=4.22×104[mol/m3]=2.5×1028[個/m3]である。
仮定よりそれが自由電子数密度に等しいので、フェルミ準位は
EF=ℏ/2m・(3π2N/V)2/3=5.0×10-19J=3.1eVである。これを温度に換算すると、TF=EF/kB=3.6×104Kである。


2017.10.20 Fri l 漢検一級講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿