2113時間目 ~通常更新~
次の漢字の読みを記せ。
レベルⅠ
Ⅰ 黒風白雨
Ⅱ 虎口余生
Ⅲ 早降り
Ⅳ 眠食
レベルⅡ
Ⅰ 素以て絢を為す
Ⅱ 江楓
Ⅲ 汗漫
レベルⅢ
Ⅰ 赭鞭家
Ⅱ 峭覈
Ⅲ 脅逼
特別問題A~社会~
次の設問に答えなさい。
(1) 18世紀末から19世紀初頭のヨーロッパの運動を受けて、明治中期頃に生まれた自我や個性を重んじようとする文学・芸術運動を何という?
(2) 中江藤樹について時・処・位の大切さを学び、のち岡山藩に仕えて治山・治水の大切さを説いた陽明学者は誰?
(3) スペイン支配時代の大土地所有制(アシエンダ)が今も残り、さとうきび・バナナ・たばこ・ココヤシ・アバカなどのプランテーション作物を生産する国はどこ?
(4) インドのデカン高原のように、流動性の大きな塩基性溶岩が重なり合って形成された台地は何?
(5) 蔵王山の御釜・吾妻山の五色沼などのように、火山の噴火口に水をたたえた湖沼を何という?
特別問題B~数学~
f(x)は微分可能で、任意のx,yに対して
f(x+y)=f(x)f(y)
という関係が成り立つという。f(x)はどのような関数か。 
[一級配当]
2113時間目模範解答
レベルⅠ
Ⅰ 黒風白雨・・・こくふうはくう
意味:暴風とにわか雨。暴風雨。
Ⅱ 虎口余生・・・ここうよせい
意味:非常に危険な目に遭いながらも、奇跡的に助かること。
Ⅲ 早降り・・・さお(り)
意味:田植え始めに、田神を迎えて無事な収穫を祈る祭り。
Ⅳ 眠食・・・みんしょく
意味:眠ることと食べること。転じて、日常の生活をすること。
レベルⅡ
Ⅰ 素以て絢を為す・・・そもっ(て)けん(を)な(す)
意味:天性の美しさの上にさらに化粧を施すたとえ。
Ⅱ 江楓・・・こうふう
意味:川のほとりの楓。
Ⅲ 汗漫・・・かんまん
意味
①:遠く広いさま。水の広々としたさま。
②:しまりのないもの。
③:上っ調子で真実味のないこと。
レベルⅢ
Ⅰ 赭鞭家・・・しゃべんか
意味:本草学者をいう。
Ⅱ 峭覈・・・しょうかく
意味:気象が厳しく徹底する。
Ⅲ 脅逼・・・きょうひょく
意味:相手に何かさせようと、脅しつけること。脅迫。
特別問題A~社会~
(1) ロマン主義
(2) 熊沢蕃山
(3) フィリピン
(4) 溶岩台地
(5) 火山湖
特別問題B~数学~
f(x+y)=f(x)f(y)において、xを定数と考えて、yで微分すると
f'(x+y)=f(x)f'(y) y=0とおき、f'(0)=kとおくと f'(x)=kf(x)・・・①
xを変形して考えると、f(x)≠0のときf'(x)/f(x)=k 両辺を積分して
log|f(x)|=kx+C よって、f(x)=±ekx+C ゆえに、f(x)=C1ekx=C1ax・・・②
ここで、±eC=C1、ek=a (a>0)
f(x)=0のとき、f(x)=0は明らかに①の解である。したがって、f(0)=0またはf(0)=1
[1]f(0)=0のとき、②は成り立たない。
[2]f(0)=1のとき、②からC1=1 よってf(x)=ax
以上より、求める関数は 
f(x)=ax(aは正の定数)またはf(x)=0

2017.06.01 Thu l 日刊講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿