2104時間目 ~漢検一級~
次の問いに答えよ。
漢検一級配当読み
次の漢字の読みを記せ。
Ⅰ 贈儺
Ⅱ 贅記
Ⅲ 芝艾
Ⅳ 簇火
四字熟語・諺
次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。
Ⅰ 屠門を過ぎて大嚼す
Ⅱ 城郭を設けず
Ⅲ 朝歌夜絃
当て字・熟字訓
次の当て字・熟字訓の読みを記せ。
Ⅰ 臭梧桐
Ⅱ 茅膏菜
Ⅲ 何首烏
特別問題A~数学~
(1) 不等式|3x+2|<|2x-3|を解け。 [東京工科大]
(2) 方程式4|x-10|+18|x-25|=26x+2を解け。 
[中京大]
特別問題B~英語~
次の英文はとある単語を英英辞典で引いたものである。その単語は何か答えなさい。但し[a~]はaで始まることを示す。
(1) the season after winter and before summer, in which vegetation begins to appear, in the northern hemisphere from March to May and in the southern hemisphere from September to November. [s~]
(2) <nown> either of two muscles covering the outher front part of the pelvis on each side and involved in movements of the thigh and hip. [o~](医)
(3) <nown>① exceptional intellectual or creative power or other natural ability.
② an exceptionally intelligent person or one with exceptional skill in a particular area of activity.
③ in some mythologies a spirit associated with a particular person, place, or institution. [g~]
2104時間目模範解答
漢検一級配当読み
Ⅰ 贈儺・・・ぞうだ
意味:大みそかに、子供を舞わせて災いを追い払う行事。
Ⅱ 贅記・・・ぜいき
意味:よけいに書き留めること。無駄書きをすること。
Ⅲ 芝艾・・・しがい
意味:ひじりだけと、よもぎ。貴いものと賤しいものとのたとえ。
Ⅳ 簇火・・・そうか
意味:むらがって燃える火。
四字熟語・諺
Ⅰ 屠門を過ぎて大嚼す・・・ともん(を)す(ぎて)たいしゃく(す)
意味:肉を切って売る家の前を通ると、口を大きく開いて噛むまねをする。肉を食べなくてもそれで心持ちを満足させる。
Ⅱ 城郭を設けず・・・じょうかく(を)もう(けず)
意味:へだてをおかない。互いに心を開いて秘密を持たない。
Ⅲ 朝歌夜絃・・・ちょうかやげん
意味:朝から晩まで一日中遊楽に明け暮れること。
当て字・熟字訓
Ⅰ 臭梧桐・・・くさぎ[]
クマツヅラ科の落葉低木。
Ⅱ 茅膏菜・・・いしもちそう[]
モウセンゴケ科の多年生の食虫植物。
Ⅲ 何首烏・・・つるどくだみ[]
タデ科の蔓性の多年草。
特別問題A~数学~
(1) [1]x<-2/3のとき、3x+2<0、2x-3<0であるから与式は-(3x+2)<-(2x-3) よって、x>-5
x<-2/3との共通範囲は-5<x<-2/3
[2]-2/3≦x≦3/2のとき、3x+2≧0、2x-3≦0より3x+2<-(2x-3) よって5x<1,x<1/5
-2/3≦x≦3/2との共通範囲は-2/3≦x<1/5
[3]3/2<xのとき、3x+2>0、2x-3>0より3x+2<2x-3 よってx<-5で共通範囲はない。
以上より求める解は-5<x<1/5
(2) 与えられた方程式の両辺を2で割ると2|x-10|+9|x-25|=13x+1
[1]x<10のときx-10<0、x-25<0より-2(x-10)-9(x-25)=13x+1
すなわち24x=244でx=61/6 これはx<10を満たさない。
[2]10≦x≦25のときx-10≧0、x-25≦0より2(x-10)-9(x-25)=13x+1
よって20x=204 x=51/5 これは10≦x≦25を満たす。
[3]25<xのとき、x-10>0、x-25>0より2(x-10)+9(x-25)=13x+1
よってx=-123 これは25<xを満たさない。
以上より、求める解は
x=51/5
特別問題B~英語~
(1) spring
(2) obturator
(3) genius

2017.05.23 Tue l 漢検一級講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿