2038時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 翳然

Ⅱ 獄掾

Ⅲ 伐柯

Ⅳ 擅横

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 飛雁は行を乱さず老狐は塚を蹤にせず

Ⅱ 嘲風哢月

Ⅲ 驕兵必敗

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 焙茶-焙じる

Ⅱ 疎鑿-鑿つ

Ⅲ 疏儁-儁れる

特別問題A~中学数学~

正方形の土地を縦に8m短くし、横を20%長くしたところ、その面積が216m2となった。元の土地の1辺の長さを求めよ。 [近畿大付属高校]

特別問題B~高校数学~

座標平面上の点(x,y)が次の方程式を満たす。
2x2+4xy+3y2+4x+5y-4=0・・・(*)
このとき、xのとりうる最大の値を求めよ。 
[東京大]

2038時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 翳然・・・えいぜん
意味:草木がおおい茂っているさま。

Ⅱ 獄掾・・・ごくえん
意味:ろうやの役人。

Ⅲ 伐柯・・・ばっか
意味:斧の柄にする木を切る。標準とすべきものが目前にあるたとえ。

Ⅳ 擅横・・・せんおう
意味:わがまま勝手なこと。

四字熟語・諺

Ⅰ 飛雁は行を乱さず老狐は塚を蹤にせず・・・ひがん(は)こう(を)みだ(さず)ろうこ(は)つか(を)あと(にせず)
意味:鳥獣でさえ礼儀を知っているということ。

Ⅱ 嘲風哢月・・・ちょうふうろうげつ
意味:風や月を題材にして詩歌を作ること。

Ⅲ 驕兵必敗・・・きょうへいひっぱい
意味:思い上がった軍隊は必ず敗れるということ。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 焙茶-焙じる・・・ほうちゃ、はいちゃ-ほう(じる)
意味:茶をほうじること。

Ⅱ 疎鑿-鑿つ・・・そさく-うが(つ)
意味:切り開いて川などを通すこと。

Ⅲ 疏儁-儁れる・・・そしゅん-すぐ(れる)
意味:才学はあるが物事をおろそかにすること。

特別問題A~中学数学~

元の土地の一辺の長さをxとすると、(x-8)×1.2x=216
整理してx2-8x-180=0 (x+10)(x-18)=0 x>8よりx=18
したがって、答えは18mである。

特別問題B~高校数学~

(*)をyについて整理すると、3y2+(4x+5)y+(2x2+4x-4)=0・・・①
yは実数であるから、①の判別式をDとすると、D=(4x+5)2-4・3(2x2+4x-4)≧0 ∴-8x2-8x+73≧0⇒x2+x-73/8≦0⇒(x+1/2)2≦75/8
∴(-2-5√6)/4≦x≦(-2+5√6)/4 よって、xのとりうる最大の値は
(-2+5√6)/4


2017.03.18 Sat l 漢検一級講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿