1996時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 檣竿

Ⅱ 蚤済

Ⅲ 蚩鄙

Ⅳ 耨耕

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 烝烝として乂めて姦に格らしめる

Ⅱ 時務を識るは俊傑に在り

Ⅲ 彫虫篆刻

当て字・熟字訓

次の当て字・熟字訓の読みを記せ。

Ⅰ 省沽油

Ⅱ 紅娘

Ⅲ 赤檮

特別問題A~英語~

次の各英文の空所に入れるのに最も適当なものを①~④から選べ。

(1) He is an Olympic medalist. ( ) wonder his son is so excellent in sports. [慶應大]
① In ② It's ③ No ④ Of
(2) To my disappointment, the result fell short ( ) my expectation. [中央大]
① in ② into ③ of ④ off
(3) Betty cannot ( ) any secret to herself for a long time. [南山大]
① make ② keep ③ take ④ retain

次の下線部と同じ意味のものを①~④から選べ。

(4) The car stopped in front of the bank. [立教大]
① held up ② pulled up ③ set up ④ stood up
(5) Vincent Van Gogh was completely absorbed in his work. [学習院大]
① anxious ② disturbed ③ engaged ④ successful

特別問題B~高校数学~

n,kは自然数でk≦nとする。穴のあいた2k個の白玉と2n-2k個の黒玉のひもを通して輪を作る。このとき適当な2箇所でひもを切ってn個ずつの2組に分け、どちらの組も白玉k個、黒玉n-k個からなるようにできることを示せ。 [京都大]

1996時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 檣竿・・・しょうかん
意味:ほばしら。船にたてて帆を掲げる柱。

Ⅱ 蚤済・・・そうせい
意味:物事がはやくできあがる。

Ⅲ 蚩鄙・・・しひ
意味:みっともない。文章・人格などが、おろかでいやしい。

Ⅳ 耨耕・・・どうこう
意味:土を砕いて雑草をとり、耕す。

四字熟語・諺

Ⅰ 烝烝として乂めて姦に格らしめる・・・じょうじょう(として)おさ(めて)かん(に)いた(らしめる)
意味:舜が自分の頑固な父母に対してみずから尽くした孝の道。

Ⅱ 時務を識るは俊傑に在り・・・じむ(を)し(るは)しゅんけつ(に)あ(り)
意味:時勢の急務を知ることは、俊傑の士でなければ不可能である。

Ⅲ 彫虫篆刻・・・ちょうちゅうてんこく
意味:取るに足りない小細工。

当て字・熟字訓

Ⅰ 省沽油・・・みつばうつぎ[]
ミツバウツギ科の落葉低木。

Ⅱ 紅娘・・・てんとうむし[]
甲虫目テントウムシ科の昆虫。

Ⅲ 赤檮・・・いちい[]
イチイ科の常緑高木。

特別問題A~英語~

次の各英文の空所に入れるのに最も適当なものを①~④から選べ。

(1) ③ <no wonder 「~なのは少しも不思議でない」>
訳:彼はオリンピックのメダリストだ。だから彼の息子がスポーツにおいてすぐれているのは少しも不思議でない。
(2) ③ <fall [come] short of A 「Aに達しない」>
訳:私が失望したことには、その結果は私の期待に達しなかった。
(3) ② <keep A to oneself 「Aを人に話さないでおく」>
訳:ベティは長い間秘密を人に話さないでいることができない。
(4) ② <pool up 「(車が)止まる」>
訳:その車は銀行の前で止まった。
(5) ③ <be absorbed in A 「Aに没頭している」>
訳:ヴィンセント・ヴァン・ゴッホは自分の作品に完全に没頭していた。

特別問題B~高校数学~

円周を時計回りに2n等分する点をPi(i=1,2,…,2n)とし、これらの点の上に白玉と黒玉を配置する。また、点PjからPj+n-1(j=1,2,…,n+1)にある白玉の個数をf(j)とする。このとき、玉の任意の配置に対してf(j)=kとなるjが存在する・・・①ことを示せばよい。f(1)+f(n+1)=2k・・・②に注意する。
(i) f(1)=kのとき、①を満たすのはj=1で、この時は確かに存在する。
(ii) f(1)<kのとき、②からf(n+1)>kであり、数列{f(j)}(j=1,2,3,…,n,n+1)の隣接する2項には「f(j+1)=f(j)±1」のいずれかの関係が成り立つので①を満たすj(2≦j≦n)が存在する。
(iii) f(1)>kのとき、②からf(k+1)<kだから、(ii)と同様にして①を満たすjが存在する。
よって、題意は示された。 ■


2017.02.04 Sat l 漢検一級講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿