1914時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 愕立

Ⅱ 慊吝

Ⅲ 慈恤

Ⅳ 遐矚

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 天粟を雨らせ、鬼夜に哭す

Ⅱ 形銷骨立

Ⅲ 一結杳然

語義選択

次の意味に適する熟語を下の「 」から選び、漢字で記せ。

Ⅰ 水が勢いよく湧き出ること。また、波が立ち騒ぐこと。

Ⅱ 物事をはじまり。最初。

Ⅲ 妊娠すること。身ごもること。

「きょうゆう・こうし・にんよう」

特別問題~大学数学~

1914時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 愕立・・・がくりつ
意味:おどろいて立つこと。

Ⅱ 慊吝・・・けんりん
意味:物惜しみすること。

Ⅲ 慈恤・・・じじゅつ
意味:いつくしみあわれむこと。

Ⅳ 遐矚・・・かしょく
意味:遠く見渡すこと。

四字熟語・諺

Ⅰ 天粟を雨らせ、鬼夜に哭す・・・てんぞく(を)ふ(らせ)、きよる(に)こく(す)
意味:天が穀物を降らせ、鬼神が夜に号泣する。深い悲しみを表す言葉。

Ⅱ 形銷骨立・・・けいしょうこつりつ
意味:疲れ果てて身体がやせて衰弱しきっているさまの形容。

Ⅲ 一結杳然・・・いっけつようぜん
意味:文章が終わった後に余韻が残るさま。

語義選択

Ⅰ 洶涌・洶湧

Ⅱ 嚆矢

Ⅲ 妊孕

特別問題~大学数学~

解説
答:
√π


2016.11.12 Sat l 漢検一級講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿