1912時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 梳帚

Ⅱ 狗偸

Ⅲ 睹聞

Ⅳ 恂恂如

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 其の本を揣らずして其の末を斉しうす

Ⅱ 十行倶に下る

Ⅲ 河山帯礪

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 稀罕-罕に

Ⅱ 扞撫-扞ぐ

Ⅲ 扣刀-扣える

特別問題~英語~

次の英単語を並び替えて、英文を完成させよ。

(1) 彼女は他人が自分のことを笑っていると思ってとても動揺した。
She was so upset (of/at her/the though/the others/laughing at/because). (1語句不要)[福岡大]
(2) 今更泣き言を言って何の役に立つんだ。
What (making/the use/if/of) complaints now? [阪南大]
(3) ドアの呼び鈴が鳴ったとき、私は今にも眠ってしまうところだった。
I was (about/when/asleep/fall/to) the doorbell rang. 
[早稲田大]

1912時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 梳帚・・・そしゅう
意味:歯ブラシ。歯磨き用の小さなブラシ。

Ⅱ 狗偸・・・くとう
意味:こそどろ。人の隙を見て、こっそり物を盗む泥棒。

Ⅲ 睹聞・・・とぶん
意味:見たり聞いたりする。見聞。

Ⅳ 恂恂如・・・じゅんじゅんじょ
意味:温和でうやうやしい様子。一説に、真面目な様子。

四字熟語・諺

Ⅰ 其の本を揣らずして其の末を斉しうす・・・そ(の)ほん(を)はか(らずして)そ(の)すえ(を)ひと(しうす)
意味:物事をはかる基準を失うこと。

Ⅱ 十行倶に下る・・・じゅうぎょうとも(に)くだ(る)
意味:読書が非常に早いこと。また、読書力にすぐれていること。

Ⅲ 河山帯礪・・・かざんたいれい
意味
①:永く変わらない堅い誓約のこと。
②:国が永遠に栄えること。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 稀罕-罕に・・・きかん-まれ(に)
意味:まれなこと。

Ⅱ 扞撫-扞ぐ・・・かんぶ-ふせ(ぐ)
意味:まもりなでること。

Ⅲ 扣刀-扣える・・・こうとう-ひか(える)
意味:刀をひかえて少し鞘から抜くこと。

特別問題~英語~

(1) She was so upset [at the though of the others laughing at her].
(2) What [is the use of making] complaints now?
(3) I was [about to fall asleep when] the doorbell rang.


2016.11.10 Thu l 漢検一級講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿