1879時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 斛夫

Ⅱ 星靨

Ⅲ 扞子手

Ⅳ 扣刀

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 斟酌折衷

Ⅱ 不撓不屈

Ⅲ 疝気さ目薬

当て字・熟字訓

次の当て字・熟字訓の読みを記せ。

Ⅰ 八角金盤

Ⅱ 酢漿草

Ⅲ 石桂魚

特別問題~高校数学~

0°≦θ<360°のとき、関数f(θ)=(1/2・sin2θ+sinθ+1/2)3+cos2θ-4sinθ-3とおく。次の問いに答えよ。

(1) x=1/2・sin2θ+sinθ+1/2とするとき、xの動く範囲を求めよ。
(2) y=|f(θ)|の最大値を求めよ。 
[早稲田大]

1879時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 斛夫・・・こくふ
意味:斛をとって米を量る役夫。

Ⅱ 星靨・・・せいよう
意味:星のように美しいえくぼ。

Ⅲ 扞子手・・・かんししゅ
意味:税関などで貨物を量り調べる係員。

Ⅳ 扣刀・・・こうとう
意味:刀をすこしく鞘から抜くこと。

四字熟語・諺

Ⅰ 斟酌折衷・・・しんしゃくせっちゅう
意味:事情を汲み取ってほどよくはからい、その中を取ること。

Ⅱ 不撓不屈・・・ふとうふくつ
意味:どんな困難にもくじけないこと。

Ⅲ 疝気さ目薬・・・せんき(さ)めぐすり
意味:見当違いであることをいう。

当て字・熟字訓

Ⅰ 八角金盤・・・やつで[]
ウコギ科の常緑低木。

Ⅱ 酢漿草・・・かたばみ[]
カタバミ科の多年草。

Ⅲ 石桂魚・・・さけ[]
サケ目サケ科の海水魚。

特別問題~高校数学~

(1) x=1/2・(sinθ+1)2で-1≦sinθ≦1であるから 0≦x≦2
(2) xを(1)のように定めると、cos2θ-4sinθ-3=1-2sin2θ-4sinθ-3=-4(sin2θ/2+sinθ+1/2)=-4x
よって、f(θ)=x3-4x=x(x+2)(x-2) 0≦x≦2のとき、f(θ)≦0ゆえ、y={f(θ)|=-x3+4x
したがって、yの増減表は。よって、yの最大値はx=2/√3のときにy=16√3/9をとる。


2016.10.08 Sat l 漢検一級講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿