FC2ブログ

1729時間目 ~通常更新~

次の漢字の読みを記せ。

レベルⅠ

Ⅰ 宗主国

Ⅱ 化言

Ⅲ 匹夫匹婦

Ⅳ 城市

レベルⅡ

Ⅰ 豚児犬子

Ⅱ 俊僚

Ⅲ 寰極

レベルⅢ

Ⅰ 饂飩を茶で食う

Ⅱ 謇愕

Ⅲ 霹靂手

特別問題~入試社会~

次の設問に答えなさい。

(1) インドから西アジアで広く食され、小麦粉を原料として発酵させて作られるパンを何というか。
(2) インドから西アジアで広く食され、小麦粉を原料として発酵させないで作られるパンを何というか。
(3) 中国西部に位置し、大部分が乾燥気候からなり、山麓部のオアシスで綿花・玉蜀黍・小麦などを栽培している広大な内陸盆地を何というか。
(4) 徳川光圀の時、江戸藩邸の彰考館で編集が開始され、水戸藩の一大事業として続けられ、1906年に完成した歴史書を何というか。
(5) 藤原惺窩の弟子松永尺五に師事し、加賀藩主前田綱紀に仕え、のち5代将軍徳川綱吉の侍講となった朱子学者は誰か。


1729時間目模範解答

レベルⅠ

Ⅰ 宗主国・・・そうしゅこく
意味:従属国に対して宗主権を持つ国家。

Ⅱ 化言・・・かげん、かごん
意味:根拠のない話。

Ⅲ 匹夫匹婦・・・ひっぷひっぷ
意味:身分の低い夫婦。また、庶民。

Ⅳ 城市・・・じょうし
意味
①:城壁のある町。転じて、都会。
②:城のある町。

レベルⅡ

Ⅰ 豚児犬子・・・とんじけんし
意味:人を軽視していやしめる言葉。転じて、自分の子を卑下していう。

Ⅱ 俊僚・・・しゅんりょう
意味:才知の優れた幕僚。

Ⅲ 寰極・・・かんきょく
意味:多くの星が北極星を中心に回ること。

レベルⅢ

Ⅰ 饂飩を茶で食う・・・うどん(を)ちゃ(で)く(う)
意味:贅沢にもすっかり飽きてしまい、わざと変わったことをして喜ぶこと。

Ⅱ 謇愕・・・けんがく
意味:はばからずありのままに言う。

Ⅲ 霹靂手・・・へきれきしゅ
意味:鋭くて大胆な手腕を持つ人。

特別問題~入試社会~

(1) ナン
(2) チャパティ
(3) タリム盆地
(4) 大日本史
(5) 木下順庵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1730時間目 ~通常更新~

1728時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿