FC2ブログ

1609時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 瑰詭

Ⅱ 衒耀

Ⅲ 卮言

Ⅳ 徙都

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 錦を衣て絅を尚う

Ⅱ 抗顔師と為る

Ⅲ 紫幹翠葉

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 追賁-賁る

Ⅱ 沮止-沮む

Ⅲ 咬哇-哇く

特別問題~入試社会~

次の設問に答えなさい。

(1) 国の生活保護は低すぎて憲法25条に反している。として争われた、1967年に国の勝訴となった生存権をめぐる訴訟を何というか。
(2) 障害福祉保険と児童扶養手当との併用禁止は憲法違反である。として争われた、1982年に国の勝訴となった訴訟を何というか。
(3) 原子力発電は万全の安全対策が施されており、万一、放射能漏れなどが起きても、外部に拡散することはあり得ないと、安全性を賞賛してきたことを称して何というか。
(4) 平安時代の貴族の男性が、日常の出勤や儀式などに着用した正装を何というか。
(5) (4)の服の略装とされるものを何というか。


1609時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 瑰詭・・・かいき
意味:珍しく不思議なさま。また、そのこと。

Ⅱ 衒耀・・・げんよう
意味:自分の才能・学問を実力以上に見せかける。

Ⅲ 卮言・・・しげん
意味(諸説あり):支離滅裂の取り留めのない言葉。

Ⅳ 徙都・・・しと
意味:人々が古い都から抜け出し新しい地に都を移す。

四字熟語・諺

Ⅰ 錦を衣て絅を尚う・・・にしき(を)き(て)けい(を)くわ(う)
意味:君子が自分の美徳を他に誇らず謙虚であることのたとえ。

Ⅱ 抗顔師と為る・・・こうがんし(と)な(る)
意味:物知り顔をして、臆面もなく先生と称して振舞う。

Ⅲ 紫幹翠葉・・・しかんすいよう
意味:山の木々がみずみずしく美しいさま。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 追賁-賁る・・・ついひ-かざ(る)
意味:死者の供養をして、その功徳を飾ること。追善。

Ⅱ 沮止-沮む・・・そし-はば(む)
意味:妨げること。くいとめること。阻むこと。阻止。

Ⅲ 咬哇-哇く・・・こうあい-は(く)
意味:みだりがましい声。大きく騒がしい声。

特別問題~入試社会~

(1) 朝日訴訟
(2) 堀木訴訟
(3) 安全神話
(4) 束帯
(5) 衣冠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1610時間目 ~漢検一級~

1608時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿