FC2ブログ

1550時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 招邀

Ⅱ 切厲

Ⅲ 掉臂

Ⅳ 桀でる

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 水行して蛟竜を避けざるは、漁夫の勇なり

Ⅱ 林逋鶴を蓄う

Ⅲ 夜雨対牀

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 桀黠-桀こい

Ⅱ 歠粥-歠る

Ⅲ 歃血-歃る

特別問題~国語~

次の1~5の対義語、6~10の類義語を下の「 」の中から選び、漢字で記せ。

(1) 少壮
(2) 隠栖
(3) 長生
(4) 齟齬
(5) 掉尾
(6) 蕭条
(7) 鏖殺
(8) 近時
(9) 邁往
(10) 剛毅

「しゅつろ・せきりょう・せんめつ・ばくしん・ばんきん・ふとう・ふんごう・へきとう・ようせい・ろうもう」 [H17年第2回漢検一級]


1550時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 招邀・・・しょうげき
意味:まねいてその人を待ち受ける。

Ⅱ 切厲・・・せつれい
意味:言葉つきなどがするどくはげしい。

Ⅲ 掉臂・・・とうひ、ちょうひ
意味
①:無視して相手にしないで立ち去ること。
②:求められた救援を断ること。
③:奮い立って意気込むさま。
④:憚ることなく、腕を振って歩き回るさま。

Ⅳ 桀でる・・・ひい(でる)
意味:すぐれていて目立つ。

四字熟語・諺

Ⅰ 水行して蛟竜を避けざるは、漁夫の勇なり・・・すいこう(して)こうりゅう(を)さ(けざるは)、ぎょふ(の)ゆう(なり)
意味:人にはそれぞれ持ち前の勇気があるたとえ。

Ⅱ 林逋鶴を蓄う・・・りんぽつる(を)やしな(う)
意味:北宋の林逋が鶴を飼っていた故事。

Ⅲ 夜雨対牀・・・やうたいしょう
意味:兄弟や友人の間柄がたいへん親密なたとえ。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 桀黠-桀こい・・・けっかつ-わるがし(こい)
意味:悪賢いこと。

Ⅱ 歠粥-歠る・・・せっしゅく-すす(る)
意味:かゆをすすること。

Ⅲ 歃血-歃る・・・そうけつ-すす(る)
意味:盟約するとき、いけにえを殺して血を互いにすすって誓いのしるしとしたこと。

特別問題~国語~

(1) 老耄
(2) 出廬
(3) 夭逝
(4) 吻合
(5) 劈頭
(6) 寂寥
(7) 殲滅
(8) 輓近
(9) 驀進
(10) 不撓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1551時間目 ~通常更新~

1549時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿