FC2ブログ

1442時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 崖穽

Ⅱ 履袍

Ⅲ 微躬

Ⅳ 娉る

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 潮先の鯔で飛び上がっている

Ⅱ 夢熊の喜び

Ⅲ 星火燎原

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 芳躅-躅む

Ⅱ 觝触-觝れる

Ⅲ 艾殺-艾る

特別問題~クイズ~

次の問いに答えなさい。

(1) スキージャンプは甲子園でも行われてたことがある。何年に開催されたか?
(2) およそ200年前にアンコールワットの壁に落書きした人は誰?
(3) 一時期社歌で話題になった、日本ブレイク工業がある県はどこ?
(4) 丑の刻参りに代表される、犯罪的結果の発生を意図していながら、そもそもそのような結果を発生させることがありえない行為のことをなんと言う?
(5) 寿司屋の用語で「むらさき」といえば醤油のことですが、女房言葉で「むらさき」といえば何の魚のこと?


1442時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 崖穽・・・がいせい
意味:がけにしかけたおとしあな。

Ⅱ 履袍・・・りほう
意味:袍の一。履を穿くときに着るもの。

Ⅲ 微躬・・・びきゅう
意味:いやしい身。

Ⅳ 娉る・・・めと(る)

四字熟語・諺

Ⅰ 潮先の鯔で飛び上がっている・・・しおさき(の)いな(で)と(び)あ(がる)
意味:突飛な行動をする者、思い上がっている者などの飛び上がり者をあざけっていう言葉遊び。

Ⅱ 夢熊の喜び・・・むゆう(の)よろこ(び)
意味:男の子が生まれるのを喜ぶこと。

Ⅲ 星火燎原・・・せいかりょうげん
意味:初めは小さな勢力でも次第に成長して侮れなくなる。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 芳躅-躅む・・・ほうたく-ふ(む)
意味:先人の業績、事跡をたたえていう語。

Ⅱ 觝触-觝れる・・・ていしょく-ふ(れる)
意味
①:ふれること。衝突すること。転じて、矛盾すること。
②:ある行為が法律や規則に反すること。

Ⅲ 艾殺-艾る・・・がいさつ-か(る)
意味:土地や世の中を平らげる。

特別問題~クイズ~

(1) 1938年
(2) 森本一房(右近太夫)
(3) 神奈川県
(4) 不能犯
(5) 鰯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1443時間目 ~漢検一級~

1441時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿