FC2ブログ

1419時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 旁行書

Ⅱ 摧槁

Ⅲ 翕習

Ⅳ 睨く

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 鱧も一期海老も一期

Ⅱ 冥土へ悋気

Ⅲ 悽愴流涕

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 肄業-肄う

Ⅱ 膏腴-腴える

Ⅲ 黯靄-黯い

特別問題~数学~

sinθ-cosθ=√3/3 (0°≦θ≦90°)のとき、sinθcosθ、1/sinθ+1/cosθの値を求めよ。 [近畿大]


1419時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 旁行書・・・ほうこうしょ
意味:横書きの文字。外国の文字。

Ⅱ 摧槁・・・さいこう
意味:枯れ木を砕く。破り易いことのたとえ。

Ⅲ 翕習・・・きゅうしゅう
意味
①:勢いの盛んなさま。
②:風が盛んに吹くさま。
③:勢いがよく飛ぶさま。
④:音楽がゆるやかなさま。
⑤:集まって慣れ親しむさま。

Ⅳ 睨く・・・かたむ(く)

四字熟語・諺

Ⅰ 鱧も一期海老も一期・・・はも(も)いちごえび(も)いちご
意味:人の一生は、境遇の違いや賢愚の差はあっても、大抵同じようなものであるということのたとえ。

Ⅱ 冥土へ悋気・・・めいど(へ)りんき
意味:死んだ人にやきもちをやく。ばかばかしいことのたとえ。

Ⅲ 悽愴流涕・・・せいそうりゅうてい
意味:悼み悲しんで涙を流す。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 肄業-肄う・・・いぎょう-なら(う)
意味:技を習う。習業。

Ⅱ 膏腴-腴える・・・こうゆ-こ(える)
意味:地味が肥えているさま。また、こういう土地やそのこと。

Ⅲ 黯靄-黯い・・・あんあい-くら(い)
意味:薄暗く立ち込めたもや。

特別問題~数学~

sinθ-cosθ=√3/3の両辺を2乗してsin2θ+cos2θ-2sinθcosθ=1/3
よって1-2sinθcosθ=1/3 したがって、sinθcosθ=1/3
(sinθ+cosθ)2=sin2θ+cos2θ+2sinθcosθ=1+2sinθcosθ=1+2×1/3=5/3
0°≦θ≦90°よりsinθ+cosθ≧0なのでsinθ+cosθ=√(5/3)=√15/3
1/sinθ+1/cosθ=(sinθ+cosθ)/sinθcosθ=√15/3÷1/3=
√15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1420時間目 ~通常更新~

1418時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿