順に解答を作っていきます。
現在管理人は疲れているので更新が遅くなっています。

(一)

1:鏗然・・・こうぜん
意味:金や石などのうちあたる、甲高い音の形容。
2:瞻矚・・・せんしょく
意味:仰ぎ見る。ながめること。
3:攤飯・・・たんぱん
意味:満腹になった腹をゆったりとのばす。食後の昼寝のこと。
4:粥文・・・いくぶん
意味:人から依頼されて、金を取って文章を作る。
5:棺椁・・・かんかく
意味:中と外と二重になった棺おけ。
6:易簀・・・えきさく
意味:病床を取り替える意から、人の死をいう。
7:嫋娜・・・じょうだ
意味:しなやかで美しい。
8:逵路・・・きろ
意味:城壁の中にあって周囲に通じている大きな道路。
9:霎時・・・しょうじ
意味:少しの間。
10:鵝鴨・・・がおう
意味①:ガチョウとアヒル。
②:人相見の用語で、右ほおの中央のやや下、口の横辺り。
11:艱窘・・・かんきん
意味①:難儀。②:飢饉の年。
12:柊葉・・・しゅうよう
意味:中国南部産のショウガの一種。
13:姚冶・・・ようや
意味:顔かたちが美しく、なまめかしい。
14:碓舂・・・たいしょう
意味:石でうすづく。
15:岌嶷・・・きゅうぎょく
意味:高く険しいさ、あ。
16:黝藹・・・ゆうあい
意味:樹木がこんもりしげるさま。
17:巷陌・・・こうはく
意味:町の道。ちまた。
18:九竅・・・きゅうきょう
意味:人体にある九つの穴。口・両眼・両耳・両鼻孔・大小便の穴。
19:串殺・・・せんさつ
意味:貫き殺すこと。串刺しにして殺すこと。
20:憖憖然・・・ぎんぎんぜん
意味:敬い慎むさま。
21:找し・・・さおさ(し)
22:痂・・・かさぶた
23:嫩葉・・・わかば
24:結く・・・す(く)
25:粤に・・・ここ(に)
26:綰ねて・・・わが(ねて)
27:霍か・・・にわ(か)
28:痞え・・・つか(え)
29:簡ぶ・・・えら(ぶ)
30:愨む・・・つつし(む)

(二)

1:鮸膠、鰾膠
意味:愛想。
2:鼎峙
意味:鼎の足のように、三方に相対して立つこと。
3:変梃、変梃子
意味:奇妙なさま。また、そのようなもの。
4:絆創膏
意味:硬膏を布などに塗ったもの。
5:証憑
意味①:事実を証明する証拠となるもの。
②:裁判所や調査機関が刑罰を判断するのに必要な一切の資料。
6:踝
足首の関節の内外両側にある突起した骨。
7:轆轤
8:馥郁
意味:よい香りが漂っているさま。
9:縢る
意味:布の裁ち目などがほつれないように縫い糸や仕付け糸でからげる。
10:蹂躙、蹂躪
意味:踏みにじること。暴力・強権などを以て他を侵害すること。
11:対蹠
意味:(対蹠的)二つの物事が正反対の関係にあるさま。
12:斑気
意味:気分がかわりやすいこと。
13:鬘
14:佩帯
意味:身に帯びること。腰につけること。
15:胚胎
意味①:みごもること。②:物事の起こる原因やきざしが生じること。

(三)

1:鮗
2:籡
3:裄
4:竓
5:聢

(四)

すべてを漢字にすると
・盈虧
・澆末
・刪定
・嗜虐(弑逆)
・推敲
・誅戮
・万朶
・爛漫
となる。当てはまるのを下に書くと

1:澆末
2:刪定
3:盈虧
4:誅戮
5:万朶

となる。

(五)

ア:妍姿(艶質)
意味:あでやかな姿と美しい肉体。
イ:薏苡(明珠)
意味:無実の疑いをかけられるたとえ。
ウ:南洽(北暢)
意味:天子の恩恵と威徳が、国の隅々まで広くいきわたるさま。
エ:尺璧(非宝)
意味:時間はこのうえなく貴重であるということ。
オ:三釁(三浴)
意味:人を待つときなど相手を大切に思う情。
カ:(車載)斗量
意味:数量の非常に多いことのたとえ。多くあっても、すべて平凡であることのたとえ。
キ:(肉山)脯林
意味:宴会などが贅沢を極めていること。
ク:(必求)壟断
意味:利益を独り占めすること。
ケ:(跼天)蹐地
意味:恐れおののいてびくびくすること。世間を憚ってくらすこと。
コ:(優游)涵泳
意味:ゆったりとした心のままに、じっくりと学問や芸術を深く味わうこと。


11:オ
12:ク
13:キ
14:エ
15:イ

(六)

1:ところてん
2:おたまじゃくし
3:かめむし
4:つみ
5:はさ
6:いかなご
7:やつがしら
8:ヒヤシンス
9:ぶな
10:わからずや

(七)

ア:てんこう-うかが(う)
意味:じっとさぐりうかがう。ひそかに様子を調べること。
イ:たんぱん-まる(める)
意味:飯を手で丸める。
ウ:さんそく-あつ(まる)
意味:声・音などが、幾重にも重なり集まるさま。
エ:かいご-さから(う)
意味:物事が食い違ってちぐはぐである。また、食い違い。
オ:さいしん-にら(ぐ)
意味:=火鍼

(八)

1:贅沢
2:後昆
3:陵夷
4:拮据
5:騏驥
6:鯨波
7:黔首
8:忖度
9:播遷
10:艨艟

(九)
1:「饂飩」蕎麦より嚊の傍。
意味:女房の傍にいるのが一番気楽でいいということを語呂あわせで言った言葉。
2:大は棟梁と為し、小は「榱桷」と為す。
意味:才能に応じてふさわしい場所に人を登用すること。
3:「丙午」の年には災あり。
俗信。
4:「羽觴」を飛ばす。
意味:盛んに酒杯のやりとりをする。
5:神明に「横道」なし。
意味:神が非道・不正を行うことはありえない。
6:「蘭麝」の室に入る者はおのずから香ばし。
意味:環境がよければそれに感化されて自然とよくなるたとえ。
7:「訛」は国の手形。
意味:言葉の訛りで、その人の出身地がわかるということ。
8:猛虎の猶予するは「蜂蠆」の螫を致すに若かず。
意味:力あるものでも、決断力がなく実行しなければ、無力でなんに役にも立たない。
9:(面しては逸景之速かなる有り、)別れては「参商」の闊かなる有り。
意味:遠く離れていて会うことができないたとえ。
10:「鸞鳳」は荊棘に棲まず。
意味:優れた人は下賎なところにはいないことのたとえ。

(十)

1:燦然
2:宛
3:朝暾
4:澎湃、彭湃、滂湃
5:汎汎、泛泛
6:島嶼
7:頃刻
8:睫、睫毛
9:縮緬
10:真鍮

ア:ひょうびょう
イ:けんかん
ウ:るる
エ:ぐうし
オ:しゅくこつ
カ:りょうじょう
キ:かりがねびたい
ク:えぐ、く
ケ:やや
コ:ちりば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1403時間目 ~漢検一級~

1402時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿