FC2ブログ

1338時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みを記せ。

Ⅰ 小譴

Ⅱ 弔賻

Ⅲ 徇珍

Ⅳ 彪蒙

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 顎で褌を締めた時分

Ⅱ 瞋恚の猛火

Ⅲ 桂玉の艱

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 杪冬-杪わり

Ⅱ 枉顧-枉げる

Ⅲ 榜具-榜つ

特別問題~クイズ~

次の[ ]に当てはまるものを選びなさい。

(1) 日本の[ ]市に本部を置く国際熱帯木材機関をITTOと言う。
ア:長野 イ:横浜 ウ:宇都宮 エ:仙台
(2) 2013年1月にテレビ朝日で放送された「お願いランキングGOLD第一回駄菓子総選挙」で1位となった菓子は[ ]である。
ア:チロルチョコ イ:うまい棒 ウ:キノコの山 エ:タケノコの里
(3) 同じ大きさの図形でも、大きい物の周りに置かれると小さく、小さい物に囲まれると大きく見えるの錯視は[ ]である。
ア:フレイザー錯視 イ:フィック錯視 ウ:ツェルナー錯視 エ:エビングハウス錯視
(4) 1939年9月1日第二次世界大戦はドイツが[ ]の国を侵攻したことから始まった。
ア:波蘭 イ:仏蘭西 ウ:阨入多 エ:芬蘭
(5) 南米大陸で最も面積が小さい国は[ ]である。
ア:宇柳具 イ:智里 ウ:蘇里南 エ:暮国


1338時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 小譴・・・しょうけん
意味:わずかなとがめだて。小さな罪。

Ⅱ 弔賻・・・ちょうふ
意味:死者を弔うために贈る金品。

Ⅲ 徇珍・・・じゅんちん
意味:珍しいものを求める。

Ⅳ 彪蒙・・・ひょうもう
意味:愚かなものを諭して明らかにすること。

四字熟語・諺

Ⅰ 顎で褌を締めた時分・・・あご(で)ふんどし(を)し(めた)じぶん
意味:ずっと昔。かなり前というたとえ。

Ⅱ 瞋恚の猛火・・・しんい(の)もうか
意味:他人に対する激しいうらみや怒りを火にたとえて言う。

Ⅲ 桂玉の艱・・・けいぎょく(の)かん
意味:よそから物価高の土地に来て、生活に苦労すること。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 杪冬-杪わり・・・びょうとう、しょうとう-お(わり)
意味:冬の末。晩冬。陰暦十二月の異名。

Ⅱ 枉顧-枉げる・・・おうこ-ま(げる)
意味:尊貴の身をまげてたずねる。人の来訪を言う敬称。

Ⅲ 榜具-榜つ・・・ぼうぐ-むちう(つ)
意味:罪人を拷問する道具。

特別問題~クイズ~

(1) イ
(2) ア
(3) エ
(4) ア
(5) ウ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1339時間目 ~通常更新~

1337時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿