FC2ブログ

1307時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 溟洲

Ⅱ 嫉悪

Ⅲ 眩惑

Ⅳ 規飭

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 燻り行灯で暗うて役に立たず

Ⅱ 銅駝の荊棘に在るを嘆く

Ⅲ 荊棘叢裏

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 眷愛-眷け

Ⅱ 震盪-盪かす

Ⅲ 襄陵-襄る

特別問題~数学~

曲線y=x2+x+4-|3x|と直線y=mx+4で囲まれる部分の面積が最小となるように定数mの値を求めよ。 [大阪大]


1307時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 溟洲・・・めいしゅう
意味:大海の中にある島。

Ⅱ 嫉悪・・・しつあく、しつお
意味
①:(しつあく)悪い行いを憎む。
②:(しつお)憎らしくてたまらない。酷く嫌う。

Ⅲ 眩惑・・・げんわく
意味:目をくらましまどわす。幻惑。

Ⅳ 規飭・・・きちょく
意味:枠をはめて正しくなおす

四字熟語・諺

Ⅰ 燻り行灯で暗うて役に立たず・・・くすぶ(り)あんどん(で)くろ(うて)やく(に)た(たず)
意味:飯を食うばかりで役に立たない者。

Ⅱ 銅駝の荊棘に在るを嘆く・・・どうだ(の)けいきょく(に)あ(るを)なげ(く)
意味:国の滅亡を嘆くことのたとえ。

Ⅲ 荊棘叢裏・・・けいきょくそうり
意味:乱臣、逆臣の家の形容。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 眷愛-眷け・・・けんあい-なさ(け)
意味:情けをかけること。かわいがること。

Ⅱ 震盪-盪かす・・・しんとう-うご(かす)
意味:震えうごかすこと。振り動かすこと。

Ⅲ 襄陵-襄る・・・じょうりょう-のぼ(る)
意味
①:(おかにじょうず)大水が出て、水が稜線の間に入り込む。
②:かさが増えて枠をのぼり越える。

特別問題~数学~

解答

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 漢字検定・数学検定へ
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1308時間目 ~漢検一級~

1306時間目 ~通常更新~

comment iconコメント

コメントの投稿