FC2ブログ

1254時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 石罅

Ⅱ 慷喟

Ⅲ 浮罌

Ⅳ 驂乗

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 米櫃に蜘蛛が巣を張る

Ⅱ 扁舟は加倍を載せず

Ⅲ 協心戮力

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 皚皚-皚い

Ⅱ 凛森-凛まじい

Ⅲ 滄州-滄い

特別問題~雑学~

次の問いに答えよ。

(1) 「椿榎楸柊桐(春つばき夏はえのき秋ひさぎ冬はひいらぎに同じくは桐」という一節から始まる、江戸時代初期に作られた漢字教育の教科書は?
(2) 1957年に肯定的に解決された、「普遍的な物理現象の中に左右の違いが存在するものがあるか」という物理学上の難問は何か?
(3) 示性式はC19H38(COOH)2、炭素鎖の両端にカルボキシ基があるジカルボン酸は、ある国の名前をとって何酸と呼ばれているか?
(4) 麻痺や痛みにより手が動かない人の治療に用いられる、箱に手を入れる穴を開け、傾けた鏡を差し込んだ医療道具は何か?
(5) 化学式はC5H4FN3O2、本来は抗インフルエンザ薬で遺伝子複製を防ぐが、これがエボラウイルスにも作用するとされることで注目を浴びた富山化学工業が出した薬は何?


1254時間目模範解答

漢検一級配当読み

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 石罅・・・せっか
意味:石の割れ目。石の隙間。

Ⅱ 慷喟・・・こうき
意味:嘆いてため息をつくこと。

Ⅲ 浮罌・・・ふおう
意味:浮いているかめ。

Ⅳ 驂乗・・・さんじょう
意味:身分の高い人の共をして同じ車に乗る。陪乗。

四字熟語・諺

Ⅰ 米櫃に蜘蛛が巣を張る・・・こめびつ(に)くも(が)す(を)は(る)
意味:貧乏している状態の形容。

Ⅱ 扁舟は加倍を載せず・・・へんしゅう(は)かばい(を)の(せず)
意味:実力の劣ったものには実力以上のことができるものではないというたとえ。

Ⅲ 協心戮力・・・きょうしんりくりょく
意味:物事を一致協力して行うこと。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 皚皚-皚い・・・がいがい-しろ(い)
意味:雪や霜で辺り一面が真っ白く見えるさま。

Ⅱ 凛森-凛まじい・・・りんしん-すさ(まじい)
意味:ぞっとするほどすさまじいさま。

Ⅲ 滄州-滄い・・・そうしゅう-あお(い)
意味
①:青々とした水に囲まれた州浜。人里を離れた水辺。
②:隠者や仙人の住んでいる場所。

特別問題~雑学~

(1) 小野篁歌字尽
(2) オズマ問題
(3) 日本酸
(4) ミラーボックス
(5) ファビピラビル(アフガン錠)

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 漢字検定・数学検定へ
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1255時間目 ~通常更新~

1253時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿