FC2ブログ

1240時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 煩冤

Ⅱ 螫

Ⅲ 鈿り

Ⅳ 珍腴

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 角力の果ては喧嘩になり博奕の果ては盗みになる

Ⅱ 姑に拙縫無し

Ⅲ 放蕩不羈

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 鍾念-鍾める

Ⅱ 阨僻-阨い

Ⅲ 濆泉-濆く

特別問題~数学~

pが奇数のとき、((1+i)/√2)2p+((1-i)/√2)2pの値を求めよ。但しi2=-1である。 [自治医大]


1240時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 煩冤・・・はんえん
意味
①:風が旋風するさま。
②:もだえ苦しむ。煩い悶える。

Ⅱ 螫・・・はさみ

Ⅲ 鈿り・・・かざ(り)

Ⅳ 珍腴・・・りんゆ
意味:珍味で肥えていること。

四字熟語・諺

Ⅰ 角力の果ては喧嘩になり博奕の果ては盗みになる・・・すもう(の)は(ては)けんか(になり)ばくち(の)は(ては)ぬす(みになる)
意味:勝負事に没入して我を忘れてしまうと、必ず身を破滅させることになるという戒め。

Ⅱ 姑に拙縫無し・・・しゅうとめ(に)せつほうな(し)
意味:姑が自分が若かったときのことを得意げに言うさま。

Ⅲ 放蕩不羈・・・ほうとうふき
意味:気の向くままに勝手に振舞う。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 鍾念-鍾める・・・しょうねん-あつ(める)
意味:いつくしみを集める。厚く慈しむ。

Ⅱ 阨僻-阨い・・・あいへき-せま(い)
意味:狭くて片寄っている。狭くて小さい。

Ⅲ 濆泉-濆く・・・ふんせん-わ(く)
意味:=噴泉。湧き出る泉。

特別問題~数学~

((1+i)/√2)2=(1+2i+i2)/2=i ((1-i)/√2)2=(1-2i+i2)/2=-i
よって、((1+i)/√2)2p+((1-i)/√2)2p=ip+(-i)p=ip{1+(-1)p}
pは奇数なので(-1)p=-1であり、ip{1+(-1)p}=
0

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 漢字検定・数学検定へ
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1241時間目 ~通常更新~

1239時間目 ~通常更新~

comment iconコメント

コメントの投稿