1231時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 扼喉

Ⅱ 禹甸

Ⅲ 苔砌

Ⅳ 苞裹

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 黄蘗を嘗めた啞のよう

Ⅱ 三釜の養

Ⅲ 偏袒扼腕

当て字・熟字訓

次の当て字・熟字訓の読みを記せ。

Ⅰ 香欒

Ⅱ 雨虎

Ⅲ 映山紅

特別問題~数学~


1231時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 扼喉・・・やくこう
意味
①:喉を押さえる。
②:急所を押さえて、敵の動きの取れないようにする。

Ⅱ 禹甸・・・うでん
意味:中国の別名。

Ⅲ 苔砌・・・たいせい
意味:苔が一面に生えているいしだたみ。

Ⅳ 苞裹・・・ほうか
意味:多くのものを一つにまとめて支配する。

四字熟語・諺

Ⅰ 黄蘗を嘗めた啞のよう・・・きはだ(を)な(めた)おし(のよう)
意味:遭遇した艱難辛苦を他人にうまく表現できないたとえ。

Ⅱ 三釜の養・・・さんぷ(の)よう
意味:わずかな給料の中で親に孝養を尽くすこと。

Ⅲ 偏袒扼腕・・・へんたんやくわん
意味:激しく怒ったり悔しがったりするさま。

当て字・熟字訓

Ⅰ 香欒・・・ザボン[植]

Ⅱ 雨虎・・・アメフラシ[生]

Ⅲ 映山紅・・・ツツジ[植]

特別問題~数学~

解答

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 漢字検定・数学検定へ
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
blogram投票ボタン
2014.12.21 Sun l 漢検一級講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿