1169時間目 ~通常更新~

次の漢字の読みと意味を記せ。

レベルⅠの章

Ⅰ 身過ぎは草の種

Ⅱ 一席打つ

Ⅲ 車魚の嘆

Ⅳ 緑林白波

レベルⅡの章

Ⅰ 篝火

Ⅱ 袖手

Ⅲ 楽佚

レベルⅢの章

Ⅰ 緗縹

Ⅱ 甃砌

Ⅲ 輊い

特別問題~英語~

次の英文を訳せ。

(1) Researchers rarely conduct research with a finished mode of the casual process they want to test in mind.
(2) Because of the vast and direct influence on public opinion, journalism can't be guided only by economic forces, by profits or by partisan interest.
(3) No nutrition or exercise preseription should be given without a first hand know ledge of your health status.
(4) It is extremely annoying that the head office has sent such incompetent people.
(5) I don't believe in strict regulations, but you must draw the line somewhere.

1169時間目模範解答

レベルⅠの章

Ⅰ 身過ぎは草の種・・みす(ぎは)くさ(の)たね
意味:生計の手段は草の種のように多く、いろいろな種類がある。

Ⅱ 一席打つ・・・いっせきぶ(つ)
意味:大勢の聞き手に向かって演説したり威勢のいい話をする。

Ⅲ 車魚の嘆・・・しゃぎょ(の)たん
意味:仕えてる主人に対し、その待遇の悪さを嘆くこと。

Ⅳ 緑林白波・・・りょくりんはくは
意味:泥棒・盗賊のこと。また、その潜伏場所。

レベルⅡの章

Ⅰ 篝火・・・かがりび
意味:夜間の警護・照明や漁猟のためにたく火。

Ⅱ 袖手・・・しゅうしゅ
意味
①:両手を袖の中に入れてること。
②:労を惜しんで自分からは手を下さないこと。

Ⅲ 楽佚・・・らくいつ
意味:自由に楽しむ。楽しみ遊ぶ。

レベルⅢの章

Ⅰ 緗縹・・・しょうひょう
意味
①:あさぎ色の絹で作った着物。
②:書物のこと。

Ⅱ 甃砌・・・しゅうせい
意味:平たい石を敷き詰めたもの。

Ⅲ 輊い・・・ひく(い)、おも(い)

特別問題~英語~

(1) Researchers rarely conduct research with a finished mode of the casual process they want to test in mind.
訳:研究者は自分が心の中で検証してみたいと思うそのときそのときの過程で出来上がったモデルで研究することはまずない。

(2) Because of the vast and direct influence on public opinion, journalism can't be guided only by economic forces, by profits or by partisan interest.
訳:世論に広く直接的な影響力を持つがゆえに、ジャーナリズムは単に経済的力関係や利益、党派の利害に左右されるべきでない。

(3) No nutrition or exercise preseription should be given without a first hand know ledge of your health status.
訳:あなたの健康状態を直接知らなければ栄養や運動の処方は与えられるべきでない。

(4) It is extremely annoying that the head office has sent such incompetent people.
訳:こんな無能な連中を本部がよこすなんて実に腹が立つ。

(5) I don't believe in strict regulations, but you must draw the line somewhere.
訳:厳密な規則がよいと思わないが、どこかで線を引く必要がある。

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 漢字検定・数学検定へ
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
blogram投票ボタン
2014.10.20 Mon l 日刊講習 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿