FC2ブログ

1154時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 故疇

Ⅱ 峻砌

Ⅲ 発軫

Ⅳ 百囀

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 白駒郤を過ぐ

Ⅱ 鐘鼎玉帛

Ⅲ 頂門金椎

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 儳言-儳る

Ⅱ 儼恪-儼か

Ⅲ 赴愬-愬える

特別問題~化学~

次の文章を読み(i)~(iii)の問いに答えよ。但し、凝縮した水の体積および発生した気体の水への溶解は無視できるものとする。

27℃で1.0×105Pa、8.3Lのプロパンを、同じ温度と圧力で49.8Lの酸素と混合し、内容積58.1Lの容器に密封した。
その(a)混合気体に点火してプロパンを完全に燃焼させ、その後、気体の温度を27℃に保ったところ、一部の水が凝縮した。
このとき、圧力変化によって内容積は変化せず、水の飽和水蒸気圧は3.6×103Paであるから、凝縮した水の質量は[A]g、燃焼に用いられずに残存した酸素の分圧は[B]×104Pa、燃焼後の容器内部の全圧は[C]×104Paであった。

(i) 文章中の下線部(a)の変化を示す化学反応式を記せ。
(ii) 文章中の[A]に当てはまる数字を有効数字2桁で記せ。
(iii) 文章中の[B],[C]にあてはまる最も適当な数値を下の選択肢から選べ。

① 0.43 ② 0.57 ③ 1.4 ④ 1.7 ⑤ 1.9 ⑥ 4.3 ⑦ 4.7 ⑧ 5.7 ⑨ 6.1 [立命館大]


1154時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 故疇・・・こちゅう
意味:古い田畑。

Ⅱ 峻砌・・・しゅんせい
意味:高く険しいいしだたみ。

Ⅲ 発軫・・・はっしん
意味:車を出すこと。旅立ちすること。

Ⅳ 百囀・・・ひゃくてん
意味:声多くさえずること。

四字熟語・諺

Ⅰ 白駒郤を過ぐ・・・はっくげき(を)す(ぐ)
意味:歳月の過ぎやすいたとえ。

Ⅱ 鐘鼎玉帛・・・しょうていぎょくはく
意味:豪華な宴会。

Ⅲ 頂門金椎・・・ちょうもん(の)ついきん
意味:人の急所をついた、適切な戒め。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 儳言-儳る・・・ざんげん-さしで(る)
意味:他人の話が終わらないうちに、余計な口を挟むこと。

Ⅱ 儼恪-儼か・・・げんかく-おごそ(か)
意味:おごそかでつつしむ。

Ⅲ 赴愬-愬える・・・ふそ-うった(える)

特別問題~化学~

(i) C3H8+5O2→3CO2+4H2O
(ii) 8.3Lのプロパンを燃焼したときに生じる水の量は (1.0×105×8.3)/(8.3×103×300)×4=1.33molである。
この水が全て気体であるとすると (1.33×8.3×103×300)/58.1=5.70×104Paとなり、これと飽和水蒸気圧との差は
(5.70×104-3.6×103)×58.1/(8.3×103×300)×18.0=22.4≒2.2×10となる。
(iii) 燃焼後の容器内のO2は (1.0×105×49.8)/(8.3×103×300)-(1.0×105×8.3×5)/(8.3×103×300)≒0.333mol
であるから、酸素の分圧は (0.333×8.3×103×300)/58.1=1.42×104Paとなる。
また、CO2の物質量は (1.0×105×8.3)/(8.3×103×300)×3=1.00molなので分圧は
(1.00×8.3×103×58.1)≒4.29×104Paである。内部には他にO2が1.42×104Pa、水蒸気は3.6×103Paが存在するので、全圧は(4.29+1.42+0.36)×104=6.07×104Paである。
[B]:③ [C]:⑨

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 漢字検定・数学検定へ
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1155時間目 ~漢検一級~

1153時間目 ~通常更新~

comment iconコメント

コメントの投稿