FC2ブログ

1139時間目 ~通常更新~

次の漢字の読みと意味を記せ。

レベルⅠの章

Ⅰ 情操

Ⅱ 執奏

Ⅲ 糞と見て踏むべからず、馬鹿と見て構うべからず

Ⅳ 寒松千丈の節

レベルⅡの章

Ⅰ 南箕北斗

Ⅱ 暗澹

Ⅲ 叩える

レベルⅢの章

Ⅰ 偓わる

Ⅱ 顓権

Ⅲ 麾旌

特別問題~数学~

正の整数の下2桁とは、100の位以上を無視した数をいう。例えば2000、12345の下2桁はそれぞれ0,45である。mが正の整数全体を動くとき、5m4の下2桁として現れる数をすべて求めよ。 [東京大]


1139時間目模範解答

レベルⅠの章

Ⅰ 情操・・・じょうそう
意味:美しいもの、優れたものに接して感動する情感豊かな心。道徳的・芸術的・宗教的など社会的価値を持った複雑な感情。

Ⅱ 執奏・・・しっそう
意味:取り次いで奏上すること。また、その人。

Ⅲ 糞と見て踏むべからず、馬鹿と見て構うべからず・・・くそ(と)み(て)ふ(むべからず)、ばか(と)み(て)かま(うべからず)
意味:無意味なことは相手にしない方が良い。

Ⅳ 寒松千丈の節・・・かんしょうせんじょう(の)せつ
意味:寒さにも色の変わらない松の大木。忠節に例えていう。

レベルⅡの章

Ⅰ 南箕北斗・・・なんきほくと
意味:名前ばかりで実質が伴わないことのたとえ。

Ⅱ 暗澹・・・あんたん
意味
①:薄明るくてはっきりしないさま。

Ⅲ 叩える・・・ひか(える)

レベルⅢの章

Ⅰ 偓わる・・・かか(わる)

Ⅱ 顓権・・・せんけん
意味:権力をほしいままにする。思い通りに権力をふるう。

Ⅲ 麾旌・・・きせい
意味:軍をさしずするのに使う旗。

特別問題~数学~

5(m+10)4=5m4+200m3+3000m2+20000m+50000=5m4+100(2m3+30m2+200m+500)=5m4+100N(N:正の整数)
したがって5m4と5(m+10)4の下2桁の値は等しい。mが1~10のとき、5m4の下2桁はそれぞれ 5,80,25,80,5,80,5,0となる。
よって、5m4の下2桁として現れる数は0,5,25,80となる。

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 漢字検定・数学検定へ
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

第十回漢検一級模試

第十回漢検一級模試模範解答

comment iconコメント

コメントの投稿