FC2ブログ

1099時間目 ~漢検一級~

次の問いに答えよ。

漢検一級配当読み

次の漢字の読みと意味を記せ。

Ⅰ 截截

Ⅱ 妖氛

Ⅲ 皚い

Ⅳ 澳い

四字熟語・諺

次の四字熟語・諺の読みと意味を記せ。

Ⅰ 烟雲過眼

Ⅱ 牽攣乖隔

Ⅲ 四六駢儷

音読み・語義訓読み

次の熟語の音読みとそれに適する訓読みを記せ。

Ⅰ 溟濛-濛い

Ⅱ 靡曼-曼しい

Ⅲ 杪冬-杪わり

特別問題~数学~


1099時間目模範解答

漢検一級配当読み

Ⅰ 截截・・・せつせつ
意味
①:言説の巧みな事。
②:切り立つさま。

Ⅱ 妖氛・・・ようふん
意味
①:悪気。妖気。
②:わざわい。

Ⅲ 皚い・・・しろ(い)

Ⅳ 澳い・・・ふか(い)

四字熟語・諺

Ⅰ 烟雲過眼・・・えんうんかがん
意味:物事に深く執着しないたとえ。

Ⅱ 牽攣乖隔・・・けんれんかいかく
意味:心は互いに惹かれ合いながら遠く隔たっていること。

★Ⅲ 四六駢儷・・・しろくべんれい
意味:四字句と六字句の対句を多く用いた修辞的な文体。

音読み・語義訓読み

Ⅰ 溟濛-濛い・・・めいもう-くら(い)、うすぐら(い)
意味:曇っていて暗いさま。

Ⅱ 靡曼-曼しい・・・びまん-うつく(しい)
意味:きめこまやかで、柔らかく美しいこと。

Ⅲ 杪冬-杪わり・・・びょうとう-お(わり)
意味:冬の終わり。

特別問題~数学~

漢字講座をこれからもやってほしいと言う方は

一日一回↓をクリック。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 資格ブログ 漢字検定・数学検定へ
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
blogram投票ボタン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1100時間目 ~漢検一級~

1098時間目 ~漢検一級~

comment iconコメント

コメントの投稿